i-works school 施工編

建築家 伊礼智さんの設計の標準化が進化して生まれたプレタポルテ的な住宅「i-works project」
発足前から伊礼設計室との仕事をしていることもあって弊社もアドバイザーとして参加しています。
その会員内で各ジャンルを総合的に学ぶ為に開校したi-works school
講師は伊礼智さん、造園家の荻野寿也さん、家具デザインナーの小泉誠さん、写真家の西川公朗さん、、東大の前真之さんと一流の講師陣。
そんな中で「i-worksの施工を極める」をテーマにした講義は僭越ながら私が受け持つことになりました。
この数年は住宅医スクールなどで講師を務めているとは言え、長くても1.5時間止まり
2.5時間の長時間の持ち時間で講義をするのは難しいとパワポの作成にかなり力を入れましたが終わってみれば時間が足りないぐらい・・・・・
伊礼さんとのクロストークという時間を無くして、テーマごとに伊礼さんとの掛け合いを交えながらの4時間近くの講義となりました。

弊社とお付き合いの無い会員もいるのでまずは会社案内的に自己紹介
伊礼智設計室との13作品を振り返り、それかから学んだ現在のi-works1.0&2.0に通じる設計・施工・納まりのポイントについて図面と写真を元に解説をしました。
工務店、資材会員の他に伊礼設計室はスタッフも全員参加
直接聞く限りでは参加者からは評価は概ね良かったと思います。

c0019551_18393264.jpg
c0019551_18523672.jpg
c0019551_18524596.jpg

by tanaka-kinoie | 2015-02-02 18:04 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/23426203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「東小松川の家2」進捗状況 軽く・・・・銀ブラ >>