「東小松川の家2」進捗状況

「東小松川の家2」はベテラン大工3人により急ピッチで進行中
ボードの殆どが貼られて、階段も掛かり造り付けの家具の製作も始まっていました。

c0019551_20351119.jpg


リビング北側の正面の壁は間口5m程度のカウンター家具がつきます。
間口が大きいので無垢は難しいと判断をしてタモの集成材を
使う予定でしたが在庫のピーラー材を2つに割って幅接ぎして
使います。
c0019551_20352352.jpg


7年以上前に諸事情で使わなかった材料ですが今では
中々手に入らない目の詰まった5m以上も長さもある
高級材です。
目の詰まった柾目ですので接いだ痕はわかりません。
田中工務店ならではの良質な材料を提供出来たと思います。
by tanaka-kinoie | 2015-02-03 20:34 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/23432006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 南小岩の家 改修中 i-works school 施工編 >>