週末の仕事

一般の方のお休みである週末は打ち合わせや諸々の行事などが多くなってなにかと忙しなります。
先週の土曜日は地鎮祭と定期点検がありました。
新しく始まる仕事と10年前に終わった仕事
どちらも大切ですが新旧入り混じった内容の1日でした。

c0019551_20441842.jpg

まず朝いちばんは地鎮祭
地元の葛飾区でOMソーラーの家づくりが始まります。


午後からは市川の2世帯住宅の10年目の定期点検に伺いました。

c0019551_2046257.jpg

まずは屋根から
子世帯にはOMソーラーがあります。
この現場は加藤武志さん設計で私が監督として担当した
思い出深い家です。
大きな家で造作工事や造り付け家具のボリュームも多かったので
引っ越し当日に木工事をおこなっていた苦い思い出があります。


※定期点検で全ての屋根に上がる訳ではありません。
足場も無いし、梯子であがるので容易には上がれません。
勾配が4寸を超えると埃で滑りますし、3階建の屋根では
危険性も高まります。




c0019551_20461156.jpg

屋根からは吉村順三さん設計の「中山の家」が見えます。
白樺が植えられた庭が見えます。
c0019551_20462723.jpg

床下点検も大事な部分です。
もちろん蟻道は無し、良好な状態でした。


忙しくて滞っていましたが監督、設計の区別なくしばらくは
社員全員で定期点検が続きます。


by tanaka-kinoie | 2015-02-16 20:47 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/23517344
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 東船橋の家2 定期点検 銅板屋根 >>