東船橋の家2 定期点検

弊社は現在 定期点検の強化月間中・・・・(笑)
設計、監督、社長の区別なく 手分けをして現場を回っています。

週初めは伊礼智設計室 設計の8年目になる「東船橋の家2」の定期点検に伺いました。

c0019551_1822242.jpg



決して高いところが好きと言う訳ではありませんが床下は設計の
森下に任せて,どちらかと言うと慣れているわたくしが屋根に上がり。
OMの集熱ガラスや棟板金などのチェックを行いました。






※定期点検で全ての屋根に上がる訳ではありません。
足場も無く、梯子であがるので容易には上がれません。
勾配が4寸を超えると埃で滑りますし、3階建の屋根では
危険性も高まります。

c0019551_18423769.jpg


冬の空は空気が澄んでいて見通しがききます。
スカイツリーはもちろんですが富士山が見えました。
苦労して上がった甲斐がありました。(笑)
昨年のこの時期は大雪に悩まされましたが今年は
現時点で予報が外れています。
このまま雪が降らないことを望みます。
by tanaka-kinoie | 2015-02-19 18:34 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/23533775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 建築知識ビルダーズ 創刊5周年! 週末の仕事 >>