モザイク板貼り

本日は「飯山満の家」玄関ホールのモザイク板貼り?の打合せでした。
私設や商業ビルなどで見たことはありましたがうちでも初めての試みです。
お客様からイメージの画像や図面をお預かりして事前に弊社の下小屋で材料探し
細い、太い、普通の3つの幅で長短あるまちまちの長さ、10㎜、15㎜、30㎜厚の板
樹種は桧、杉、唐松、赤松、米松、米杉、欅、栂、能登ひば、メープル、ブビンガ、鬼胡桃、楢、ホワイトアッシュの14種類

お客様とも相談しながら 凹凸も考えてバランスよくランダムに配置をしていく楽しい仕事でした。

この配置でパネル化をして玄関横の壁に取り付けます。
弊社には板、フローリングなどで30種類程度の樹種があると思います。
他にも栗、栃、ミャンマーチーク、栓、ブラックウォールナット、タモ、サワラ、サクラ、米ヒバ、雲杉、桑、キハダ、ミズメ、アサメラなどなど いくあても無く 良縁を求めて良材が沢山揃っております。


材料はもちろん、それを活かす技術と設計でお仕事のご依頼をお待ち申し上げております。(笑)


c0019551_21233888.jpg


お客様にも手伝って頂きながら設計担当と私で
木配りです。
c0019551_21234683.jpg

色の濃淡、幅などから選んだ14種類の樹種です。
c0019551_21235642.jpg

オイルを塗れば樹種ごとの色のメリハリはもう少しつくはずです。
c0019551_2124645.jpg

凹凸でのメリハリもあります。
c0019551_21241429.jpg

本日、お客様に気に入られて嫁にいくことが決まった
長尺の楢、栗、タモ材の3種類
反ったり、むくったり、割れたりしないでねと言い聞かせて嫁に出します。(笑)


○3月21日(土)と22日(日)に江戸川区東小松川で完成見学会を開催します。(申込み制)



○3月28日(土)に船橋市飯山満で構造見学会を開催します。(完全予約制)




「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。







by tanaka-kinoie | 2015-03-15 09:13 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/23684731
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「飯山満の家」進捗状況 外構改修工事 >>