コンクリート長屋

たまに通りかかる清澄通り沿いの気になる長屋
昭和初期に建築された鉄筋コンクリート造で「旧東京市営店舗向住宅」と言うのだそう。
清澄庭園の敷地と共に三井の岩崎家の寄贈による土地に関東大震災復興の公営住宅的に建てられたものだとか。
総戸数は48戸あったそうですが歯抜けの空き地もあるのいくつかは壊されているようです。

c0019551_12183379.jpg

現在は民間で所有しているので個々に増築して
模様替えをして用途も様々です。
c0019551_12185622.jpg


こんな短冊状の意匠も古さを感じさせます。
鉄筋が爆裂しているところもところどころにあります。
c0019551_1219920.jpg

アールデコ風の意匠もあります。
c0019551_12192477.jpg

耐震性などの問題もありますが昭和レトロの面影も
色濃く、残って欲しい建築群です。

○4月25日(土)に葛飾区四つ木にてOMソーラーの家の構造見学会を開催します。(予約制)


「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J26号「暮らしに寄り添う工務店の家具づくり」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。



by tanaka-kinoie | 2015-04-18 12:17 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/23938742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< まだまだ冷たい海 京都の筍 >>