名栗の額

会社の社訓 「住み継ぐ家をつくり継ぐ」
書道家の西尾真紀さんに時間を掛けて書いて頂いた素晴らしい物ですが、どんな額に入れて示そうかと考えているうちに数年が経ってしまいました。
そうこうこうしているうちに様々な方と繋がり、その方達の手を介した額をつくろうとデザインをして
栗名栗の額縁が出来てきました。

福岡~大阪~金沢~東京 それぞれの人と地を経て会社に納まる予定です。

c0019551_1154911.jpg

デザインの構想通り
栗名栗の額は素晴らしいですが見付けはもう少し小さくても
良かったかもしれません。


c0019551_1155829.jpg

良質な栗材の柾目板
一本突きの名栗です。

c0019551_1161111.jpg

こちらは名栗加工の漆拭きの手摺りの見本ですが
額の縁はこのような雰囲気に仕上げます。
左から2番目の弁柄の拭き漆にする予定です。

○4月25日(土)に葛飾区四つ木にてOMソーラーの家の構造見学会を開催します。(予約制)


「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J26号「暮らしに寄り添う工務店の家具づくり」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。







by tanaka-kinoie | 2015-04-22 20:29 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/23969643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 食べるほどにヘルシーなチョコレ... 飯山満の家 進捗状況 >>