住まい教室が終了しました。

田中工務店の「設計ルールブックを紐解く」と題した住まい教室が終了しました。
4組7人の方のお集まりを頂きましてありがとうございました。

この住まい教室では田中工務店が普段から意識し実践している家づくりで標準としている設計のルールついてお伝えしました。
なんでもやるのでは無く、何をやらないかも工務店の設計・施工での個性だと考えます。
そんなことから弊社なりの設計スタンスをもち、独自のルールを設けています。
それらをまとめた「設計ルールブック」を作成してから2年が経過したしましたがその中にある11のコンテンツ
について実例を交えながら、採用している理由、コスト、長所から欠点までの全てを紐解いていきました。

以下 11のコンテンツ

1.敷地を読むことから始まる

2.心地良さを設える

3.美しいデザインのための設え

4.広く住むための設え

5.気持ちのいい吹き抜けを設える

6.階段を楽しむ

7.天窓を活かす

8.空間に合わせてつくる家具

9.職人の手技を組み合わせる

10.大工がつくる家具

11.オリジナル造作キッチンをつくる    


c0019551_12571557.jpg

きちんとしたご説明の為にも欲を出して多くの実例写真、図面など
資料作成を行った結果
300ページちかくのパワポの資料をご用意しましたがすべてをお話しする
事が出来ました。
c0019551_12572594.jpg

実際の建材を見て頂きながらのレクチャー

今回は設計手法が中心でしたが次回は性能についての
お話が出来れば良いと考えています。
by tanaka-kinoie | 2015-09-13 12:41 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/24676611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ゼロエネ住宅 高層より >>