「青戸の家」 上棟

葛飾区青戸にて先日上棟しました狭小地の3階建の住宅です。
現場ブログはこちらです。
敷地は11.5坪 建築面積6.87坪 延床面積18.53坪と弊社でも極小の部類に入る住宅です。
弊社以外の建築会社は3階建ての提案できなかった厳しい高度地区。
1、2階共にぎりぎりの階高さ2400としています。
この高さは基本設計段階から構造、断熱、設備配管のルートなど緻密に計算した事で成り立つ空間です。
小さな家とはいえつくり込みが多く、弊社の腕の奮い甲斐のあるお家になりそうです。


11月14日にこの現場で構造見学会を開催します。[完全予約3部制]


c0019551_11103393.jpg
c0019551_11104220.jpg



懸念事項であった斜線による影響を一番受ける3階のスペース
収納も満足に取り難いですが思ったよりも広がりのある空間になっています。
c0019551_11105499.jpg


反対側より見る



c0019551_11113441.jpg



窓が設け難い為に北側屋根に天窓を2つ設けました。
c0019551_1111626.jpg


c0019551_11111830.jpg


登り梁内で省スペースに高性能な断熱を行うために
フェノール断熱材を使用しています。
隙間の発泡ウレタンの充填も忘れてはいけません。
c0019551_11114364.jpg


北側斜線の屋根です。
2つの電動開閉型天窓のベルックスが見えます。
c0019551_11115319.jpg


西寄りの天窓は小さな吹抜けを通して3階だけで無く、2階も
採光と通風を促します。
c0019551_11121637.jpg

2階リビングを西側から見る


11月14日にこの現場で構造見学会を開催します。[完全予約3部制]




by tanaka-kinoie | 2015-10-29 17:14 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/24871918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 大杉の家 構造見学会終了 シナ無双引戸 >>