書作展 「書の壁」

社訓の書でもお世話になっている書道家の西尾真紀さんの東京での初めての書作展 「書の壁」が谷中にて開催されていました。
写真が少ないですが額装された物から掛け軸、筆文字や筆絵?など真紀さんらしい多才な才能から生み出される様々な書が一堂に会してバラエティーにとんだ個展でした。
また会場は和菓子屋さんと設計事務所が入居する路地裏にある木造3階建ての民家。
和菓子屋さんからお邪魔して2階への階段室から展示が始まり、各部屋、各階と
変化ある演出にもつながり、とても楽しく拝見をすることが出来ました。


c0019551_18534310.jpg


一心

2階にあがると迫力のある大書の掛け軸が目に
留まります。

c0019551_18535187.jpg



風音と燦


面白い額だな~って思っていましたが実は気付きませんでした。(汗)
弊社でもたまに使わせて頂く、タニタハウジングウェアの外壁材のZIGでした。

c0019551_18535927.jpg



動物のタペストリー


十二の動物が描かれています。
真紀さん得意の動物画?
華やかで楽しく、うちの娘もこの絵の不思議な魅力を感じて
いたと思います。
c0019551_1854747.jpg


うちの娘も直々にお相手をして頂きました。
初めての毛筆です。

手を添えて頂き、大好きなハートや星を書きました。
c0019551_18503099.jpg


雪月花


着物の生地を使った掛け軸です。
大きさもよくひと目で気に入りました。
さっそく会社の3階和室の織部床に掛けてみました。
c0019551_18542263.jpg


紺色は自分のラッキーカラーですし、良い来客に恵まれそうです。


by tanaka-kinoie | 2015-11-25 18:39 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/24981955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 大学の恩師を囲む会 ミライセッション2015 「も... >>