見学会開催します!

OMソーラーの家が完成致しましたので見学会を開催致します。
延べ面積31坪+ロフトに、家族4人が暮らします。
建物全体はデッキテラスを囲むようにL型に配置しキッチン、リビングを中心に家族の気配
を感じられるように配慮されています。  

c0019551_2055936.jpgc0019551_20555136.jpg       

北側は5mの擁壁、2方も隣家に囲まれた敷地です。
リビングにあるファミリーコーナーは丸柱で軽く仕切られており、家族用のPC利用などのスペース



c0019551_20564911.jpgc0019551_20565910.jpg

L型のプランに包まれたデッキスペース
階段ホールにある、書斎や子供の勉強に利用出来るコーナー、北側の借景が望めます。



床   材:レッドパイン リボス塗装品
壁、天井:ウッドチップ壁紙、土佐和紙、シナ合板
外   壁:モルタル ジョリパット吹き付け
構 造 材:紀州杉

・日   時   8月20日(土)、21(日) 10:00~16:00
・場   所   お問い合わせ下さい
・設計協力   K+Yアトリエ  竹内国美
・施   工   田中工務店

申し込み制となっております詳細は㈱田中工務店へお問い合わせ下さい。
メール info@tanaka-kinoie.co.jp
電話  03-3657-3176  
by tanaka-kinoie | 2005-08-16 18:31 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback(2) | Comments(8)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/2510491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from K+Yアトリエ at 2005-08-18 11:32
タイトル : オープンハウスのお知らせ
船橋市Kさんの家がもうすぐ完成します! 素材にこだわり、OMソーラーシステムを活用した、 家族4人の為のシンプルな住宅です。 どこにいてもできるだけ家族の気配が感じられるように、 視線の広がり、空間の連続性、作業動線を配慮した、 「柔らかいプラン」を心がけて設計しました。 無垢の柱が程良いコーナースペースを生み出しているのも特徴の一つです。 今回の住宅は田中工務店との協働プロジェクトです。 これまで田中工務店が培ってきた智恵や技術をどう活かしていくか、 工務店が提案する家づく...... more
Tracked from K+Yアトリエ at 2005-08-23 11:39
タイトル : Kさんの家オープンハウス報告
ブログの無い生活もなかなか快適でしたが・・・ 本日、ブログ再開です。 8/20(土)、21(日)、Kさんの家のオープンハウスを行いました。 両日とも35℃前後の酷暑、どうなる事かとちょっと心配でしたが、 家の中はどこにいても風が通ってなかなか気持ち良い状態でした。 Kさんの要望の一つは「風通しの良い家」だったので、ひとまずホッ。 オープンハウスには友人知人、玄人筋の方々等、多くの方に見て頂きました。 みなさん暑い中、本当にありがとうございました。 久しぶりに...... more
Commented by tokyomachiya at 2005-08-16 23:22
竹内さん、巨匠に見つかったら怒られますよ!
「絞込みが足りない!」
1坪大きすぎましたね。(笑)
それにしても、階段手摺が途中で切れている・・・真夏のミステリー。
L型掃出しのシャッターの納まりはどうなっているの?
これは現地調査をしないと。
と言うわけで、見学会、参加させてください。
Commented by kazuo-nakazato at 2005-08-17 00:27
田中さん、この現場は行けそうですので見せてください。
またスタッフも何人かお願いいたします。
Commented by surugakinoienix at 2005-08-17 06:45 x
お休みも無しで、頑張っていたんですね。たまにはゆっくり休まれれば、とお節介にも
心配しています。私も同じ日に見学会がありますが、一週間も休んでしまいました。
Commented by hinata_gkc at 2005-08-17 11:46
僕はすでに竹内さんからFAXいただいていま~す(^-^)
多分いけると思います♪
Commented by tanaka-kinoie at 2005-08-17 20:38
皆さん、遠いけどいらして下さい。
私は日曜の午前中は会社で打ち合わせですので留守にしていますが!
Commented by boro9239 at 2005-08-18 11:50
迎川さん、なかなかするどいご指摘。
しかし、これでよいのです。その理由は・・・現場にて(笑)。
Commented by satoshi_irei at 2005-08-19 17:55
難しそうな敷地ですね。
明日,土曜日に追い込みが成功すれば、なんとか日曜日に行けるでしょう。、
Commented by tanaka-kinoie at 2005-08-19 20:37
伊礼さん
確かに難しい敷地でした。
よろしければご来場下さい。
設計協力者もかなり頭を悩ましていました(笑)
一番困ったのは造成屋の土留めにより入口がここですと限定されていた事です。
<< 合歓木(ネムノキ) 夏休みではありませんでした。 >>