ジャパン建材フェア

前々回の投稿でご紹介した3月18日と19日の二日間
ビッグサイトで開催されたジャパン建材フェア
設営の都合上 17日の午前0時からスタートして午前6時までに終わらせるのが我々の役目でしたが無事に終わらせることが出来ました。
まずは構造体設営の流れです。

c0019551_21483741.jpg

ここまで大きな設営は珍しく、予定地?はこの場所です。
c0019551_21484693.jpg

外周部に先行足場の準備
位置決めの墨出しも行います。
c0019551_21485997.jpg

先行足場を徐々に設置します。
c0019551_2149784.jpg

大阪から出動した造園の荻野景観設計の出番は早朝から
既に待機しています。
c0019551_21491616.jpg

大きな集成材が基礎の立ち上がり替わり
c0019551_21494748.jpg

重量もあるので置くだけでは簡単に動きません。
c0019551_2149557.jpg

その上の土台をほぞで設置します。
c0019551_2151350.jpg

鋼製束もたて、大引を設置して1階の床組が終了
c0019551_21512646.jpg

荒床の合板を敷き込みます。
ここまでで1時間足らず
c0019551_21514014.jpg

あっというまに荒床が終了
c0019551_21515493.jpg

1階の柱の建込み
c0019551_2152492.jpg
c0019551_2152164.jpg

2階の胴差し、桁の設置
c0019551_21524249.jpg

2階の荒床と柱の建込み
c0019551_21525371.jpg

物見台付近の下屋の小屋組み
ここがこの建物の一つのポイントでもあります。
c0019551_21534190.jpg

軒桁回りまでで3時間弱
c0019551_2153556.jpg

棟が上がりました。
c0019551_21535992.jpg

ほぼ骨組みの建込みが終了
c0019551_21544052.jpg

物見台の垂木終了
手摺造作
c0019551_21551884.jpg

大屋根の垂木取り付けに掛かります。
荒床が終ったので大工の一部は造作工事に掛かっています。

c0019551_2155454.jpg
c0019551_21555788.jpg

南側垂木完了
けらば側は予め梯子に組んでありました。
c0019551_21553177.jpg

北側垂木取り付け


c0019551_2156105.jpg

6時前に構造体建込み終了

c0019551_21562116.jpg

階段などの造作工事が続行中
c0019551_21563156.jpg

荻野さんの造園のトラック到着 朝の6時前です。
スタート
c0019551_2156423.jpg

階段廻りのこもり部屋付近の造作
c0019551_21565626.jpg

よくまあこんなデカイ建物を6時間で建てました。
その後に続く・・・・・

by tanaka-kinoie | 2016-03-24 21:59 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/25445307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ジャパン建材フェア初日 杉並の家 上棟 >>