大工育成塾 修了式

3年前に大工育成塾の楢組に入塾をして弊社にて実技研修中だった松下巧が修了式を迎えました。
渡辺棟梁のもとで実技を学び、最近はちょっとした家具であれば作れるぐらいに成長をしました。
本日4月1日から田中工務店の社員大工として働き始めました。
名前の巧(たくみ)通り、匠の技を身に着けて大工としての技をいかんなく発揮して欲しいと思っています。
会社も腕の振る以外のある家づくりを託せるように設計施工ともに理解を頂ける、お客様よりの仕事を受注出来るように頑張ります。

c0019551_1974320.jpg

松田塾長から修了証書の授与
一人一人に声を掛けていました。
c0019551_1975043.jpg

弟子の修了の場を見守る棟梁達
c0019551_1975764.jpg

修了した60数名の若人
4割が何かしらの事情で退塾をしたそうです。
c0019551_198453.jpg
c0019551_198115.jpg

昨日は社会人とは?
働くための心得と就業規則の説明を行いました。

職人といえどもこれからは深い知識と広い見識が必要です。
会社としても研修、教育に力を入れていきます。

by tanaka-kinoie | 2016-04-01 19:08 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/25472930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 会社の雑木スペース ジャパン建材フェア 撤収 >>