けがれのない露

会社の掛軸を掛け替えてみました。
書道家西尾真紀さんの書作展にてもとめた 『雪月花』
どちらかというと冬向きの語句だと思います。

今回はお願いをしてつくりました夏向けの『清露』
夏らしい5つの言葉から私が2つを選び、真紀さんが納得いったという清露に決まったという贅沢な選択。

c0019551_14153033.jpg


会社3階の家具置き場と化している和室
そこの織部床です。
c0019551_1415588.jpg


『清 露』
けがれのないつゆ
涼しげで爽やかな語句ですが書体からも
十分感じられます。
なんか高原でも行ってみたくなりました・・・・(笑)
by tanaka-kinoie | 2016-08-06 14:16 | 小物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/25876503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ame-no-michi at 2016-08-07 07:55
良いですね。
Commented by tanaka-kinoie at 2016-08-18 14:59
谷田さん
真紀さんらしいとても爽やかな感じに仕上がりました。
和室も涼しげになりました。
<< 夏休み親子工作教室2016終了 引出しユニット >>