住宅医スクール東京2016

今年も住宅医スクール2016 東京で講師を務めました。
確か? 開校当初からのような気もするので今年で5年目かな・・・・・
24講義のうちの契約についてが私の担当です。
私ごときがこんな重要なことをプロの受講生相手に教えるというのは少々気がひけるのです。
事務局からのオファーがある度に私で良いの?と確認をするのですが受講生のアンケートの結果が悪くないらしい。
それはそれで嬉しい事なのですが多分、日頃の業務の中で実体験を通じての正直な内容が伝わっているのだと思います。

c0019551_20502083.jpg

今まではいきなり講義でしたが初めて
自己紹介をしました。
ついでの木造住宅納まり図鑑の宣伝も
させて頂きました。(笑)
c0019551_2050269.jpg

c0019551_20503959.jpg

2限目の講義は岡庭建設の池田専務
最新の木造関連施策をここまで話すことが
出来る人は工務店では他に知りません。
c0019551_20504516.jpg

3限目はマンションリフォームの巨笑
マスタープランの小谷氏
間取り、材料使い、温熱、防音などすべてに
おいて考えられた設計を行います。
今回の受講者にはところどころ受け狙いも
成功していました。(笑)


毎年の事ですが自分の講義が終われば
2限、3限と講義を聞くことが出来るのも
楽しみです。

by tanaka-kinoie | 2016-12-08 20:51 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/26212358
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 『日暮里の家』 上棟 『新井の家』 訪問 >>