ブラックウォールナット TV台

現在進行中の『八千代の家』
西側の壁に浮いたTV台を製作します。
天板は大判のブラックウォールナットの1枚板
長さが2m 幅が50cm弱の大きさで無地。
数年前から在庫をしていた中の1枚板です。
こんな板が普通に使える工務店は他には無いと思います・・・(笑)
まあ自分が材木好きであるゆえにあても無く仕入れています。
それでも比較的安く仕入れているからこそなせることなのです。
その材をなるべくカットしないで使えるように家具の大きさと材の大きさのバランスを図っています。
まだ3mを超えるものも数枚あるし、その他にも良材が眠っていますので
運と多少なりのご予算があれば? 
お使いいただけると思います。

c0019551_20544626.jpg
c0019551_20551144.jpg


ナットらしい重厚な色合い
塗装すればもって目が引き立ってきます。
c0019551_20552385.jpg

by tanaka-kinoie | 2016-12-27 20:55 | 家具 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/26271255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 本年もよろしくお願いします。 『町角の家』 10年点検 >>