本年もよろしくお願いします。

明けましておめでとうございます。
昨年はお陰様で創業80年を無事終えることが出来ました。
私自身が引き継いで3分の一にも満たない25年足らずですが、それでも初代からの功績を引き継ぎながらも自分流で進んできて今の会社があることを実感しています。
温熱性能の義務化が迫り、省エネ、創エネにかかわるZEH化(ゼロエネルギーハウス)、健康増進、耐久性性を求める長寿命化、熊本地震から更なる
耐震性向上への工夫などにデザイン性の要望の高まり・・・・・etc

目まぐるしく変わる、建築業界を取り巻く情勢に対応するべく最近は新しい情報を的確に仕入れた自社のアッデートが社長の重要な役割だと感じています。
地域性と自社の特徴や弱みを踏まえて社内への落とし所を導くことを自身の仕事とし、社員がスキルを身に着け実践するまでを見届けています。

性能を数値化することが普通になった今、わかり易いベネフィットの説明も求められており、実態に近い様々なシミュレーションが可能となりました。
都内の厳しい敷地条件下であるからこそ採光や通風を予測し、それを予め示す能力も選ばれる条件になるでしょう。
設計に関する業務はますます増え、それらに比例して施工では新たな部材、設備機器、ディテールが加わり工期も伸びる傾向にあります。
たくさんの仕事の引き合いをきれずに頂き、ありがたいことですが丁寧につくり込みをしなが一方で生産効率を上げながらよ運営していくことのか今年は特に問われると思います。
社員達も頑張ってくれているので以前よりも休みが取れるようになってきました。
この数年間は家族のことも振り返らずにやってきましたので家族サービス、自分の趣味との両立も悩ましいところです。
81年目の今年もよろしくお願いいたします。


c0019551_2257415.jpg

正月の志賀高原は20年ぶりかもしれません。
天気にも恵まれて家族3人で楽しむことが出来ました。
遠いけれどやはりここは良いスキー場です。
c0019551_20212577.jpg

正月にスキーも波乗りもしたのは数十年ぶり
健康で体力があることにも感謝です。
経営者は体力勝負でもありますね。

by tanaka-kinoie | 2016-12-31 22:57 | 自分の思い | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/26282067
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 糸魚川大火の報告会 ブラックウォールナット TV台 >>