日暮里の家 テーブル


日暮里の家のテーブルです。
ストック材であった幅接ぎのタモ材でつくりました。
奥行き900mm以上 長さも1800mm以上 たたみ一畳分の大きさはゆうにある大きなもの
定番のデザインですが脚が外側いっぱいにあるので内寸にも余裕があります。

お客様は大き過ぎるのでは無いかと心配をされていましたがYチェアをお使いと聞いていましたので説得をして大きな板をカットすることなくそのままで作りました。
ご不安もあったと思いますが現地で実物を確認をされた時は、とても喜んで頂けてこちらもホッとしました。
大人5人がゆったりと食事が出来ますし、子供の勉強にもよし、少しぐらい散らかしたり、物を置いたままでも問題ないでしょうね。
大きなテーブルは何かと多用途でお使いいただけると思いますのでお奨めします。
天板は杉、桧のJパネル、洋桜、楢なども使えます。
弊社は家具屋では無いので主に家を建ててくださったお客様用にお作りしています。
また家をつくってくださった方にはスペシャルプライスでのご提供をしています。


c0019551_19400041.jpg


c0019551_19410449.jpg



c0019551_19413311.jpg
c0019551_19414153.jpg
c0019551_19414907.jpg















by tanaka-kinoie | 2017-03-31 19:45 | 家具 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/26545950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< どら焼き 『日暮里の家』 完成見学会 >>