芍薬が届きました。

毎年、お願いしている大谷芍薬園の芍薬が昨日会社に届きました。
例年ですと5月の連休前に送って頂くことが多いのですが今年は注文をするのが遅れてしまいました。
それでも今年は春の寒さもあったのか例年と変わらないものを送って頂きました。
今朝は万回にちかく花弁が反り返るくらいの勢いで大輪を咲かせています。
残念ながら普段の生活の中では身近でこんな大きな花に接することは滅多にありません。
その分、毎年楽しみであり、これが届くと夏が始まるのだと毎年感じています。

c0019551_10350874.jpg
会社の社訓と並ぶこの位置が
最近のベストポジション
漆の額と良く合います。




c0019551_10343863.jpg
板金屋さんの手業による
銅板の壺です。
芍薬の大輪に良く合います。
胴のイオン効果なのか?
ガラス花瓶よりも長持ちします。
大きさも色合いもまた良く合うのです。





by tanaka-kinoie | 2017-05-12 10:35 | 動植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/26653865
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 大谷石 採掘場 会社の雑木スペースの今 >>