植栽の効能?

3月末に完成をしました『日暮里の家』
昨日、お客様からのメールでちょっとした不具合への対応依頼と快適に暮らしていることへの報告を頂きました。
そのメールに添えられていたのがこのアオダモの写真です。
様々な条件を加味して見つかった土地は都内で利便性が良い分だけに高額です。
建築費にシワ寄せがくるのはいつもの事なのですが一般的には建築本体にお金が優先してしまい、植栽などは後回しとなってしまいます。
とはいえ小さな土地でもなんとか植栽1本でもいれたいと気持ちはお客様も我々も同じでした。
そこで造園屋にも協力をお願いして金額を抑えながら、予算の捻出して植えたのがこのアオダモでした。

竣工時の葉も無い姿からここまでなったことの嬉しさも綴られていました。
いつでもこうなる訳ではありませんがお客様、造園屋、我々
3者共通の思いにより実現した小さな植栽ですが改めて大事な部分だと感じた次第です。
この1本のアオダモだけで周囲に与える印象も、建築も良くなりました。

c0019551_09451312.jpg



送ってい頂いた画像
現在のアオダモ
c0019551_09464074.jpg
 


ほぼ2カ月前の竣工時のアオダモ
葉っぱも無く
こんな感じでした。






by tanaka-kinoie | 2017-05-23 09:47 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/26682320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 天然木突板とは? 『三郷の家』10年目の定期点検 >>