『中里の家』 完成見学会

今週末に開催される『中里の家』完成見学会
路地奥にある木造3階建て準耐火木造
見所は沢山ありますが
・道路、北側の斜線制限をかわしながら複雑な屋根形状を木構造と板金技術により実現し3階空間を確保した事。
・準耐火構造での燃え代柱と梁の現し
・桜系の材料を使ったキッチン、テーブルなど造り付け家具など

まだお申し込みは間に合いますのでご都合のつく方はお出掛け下さい。




c0019551_18231619.jpg

キッチンから東側の借景を望む
c0019551_1823266.jpg

真ん中にあるのが桧の燃え代柱です。
床材は国産唐松 上小節
c0019551_1823364.jpg

東側からキッチンを望む
c0019551_18234459.jpg

杉の燃え代梁
ヒノキの燃え代大黒柱
c0019551_1823506.jpg

食器棚の面材はチェリー材
幅接ぎとはいえ無垢板使いです。
c0019551_18241533.jpg

吊戸棚の面材も同様です。
c0019551_18242365.jpg

テーブルを塗装しました。
チェリーらしい重厚な色合いになりましたが
時間が経て艶などはもう少し落ち着くと思います。
c0019551_18243053.jpg

c0019551_18244239.jpg

by tanaka-kinoie | 2017-07-06 18:25 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/26794285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 見学会のしつらえ i-works 4.0栃木 >>