ジャパン建材フェア

建材商社の大手 ジャパン建材が毎年開催している建材フェア
大手住設建材メーカーはもちろん 小さな会社まで数百社とその場で価格折衝して購入することが出来ます。
2日間の売り上げが100億になるというお話もありますがあれだけの人出であればそれも可能だと思います。
その売り上げにも驚かされますがこの建材フェアはただの物販フェアでは無く『住まい方暮らし方コーナー』として入口に時代背景を鑑みた大きなテーマを掲げた展示を行っています。
これがなかなかの見ものなのです。

2年前は弊社もお手伝いをさせて頂き、伊礼智さん設計の高岡の家の実物大モデルを建てさせて頂きました。

開催日の前々日から徹夜にて建て方を行い、日中は造園家の荻野さんの手による植栽も施されて少しでもリアルな状態に近づけるような大掛かりな設営も致しました。
2日間の展示としては計画から設営までありないほどの手の掛け方でした。

そんなスケールの大きな建材フェアなのです。
今回の『住まい方暮らし方コーナー』のテーマはVR(バーチャルリアリティー)の体感
建築家 西方里美さんの自邸でもあるQ1住宅能代を体感できるという試み

実は弊社が前々回でお手伝いをする前はこのフェアの事など殆ど知りませんでした・・・・汗
昨年の暮らしに与える温熱環境のテーマも興味があったのですが結局、伺えずで今回が2回目の来場でした。
目的はエクスナレッジがヒッソリと行っているセミナーです。
ビルダーズの特集でスーパー工務店として取り上げられているオーガニックスタジオの相模さんと須藤建設の須藤会長のお話しを伺いに行ってきました。





会場にはセミナーの2時間前に到着
一通り会場を回りましたが少し気になった建材と設備があった程度
どうしても気になるのが木材のコーナーです。(笑)

c0019551_14164987.jpg


今回は木材類はまったく買うつもりは無かったので
流して見ていたのですが知り合いの材木屋さんに
声掛けられちゃいました。
そこで薦められたのがこの材料です。


3枚口のアメリカンチェリー 殆ど節無し
うちでもブラックウォールナットより人気がある材料
幅が450ぐらいから600程度まであります。
長さも3M弱で長尺








かなり迷いましたが、まずまずのお値段を出して頂いたので
思い切って買いました。
幅も長さもあるのでダイナミックに使えそうですが3枚のみ
人気のある材料ですので早い者勝ちです。


c0019551_1416289.jpg



ブビンガの大盤
乾燥材 幅1m 長さは2.4mぐらいかな 乾燥材
買うつもりは無かったのですがチェリーの指値をのむには
合わせてこれはいかがでしょうか?と・・・・(笑)
昔からの在庫と言う事で得値で手に入れることが出来ました。
2つに割いても使えますしが、出来るだけこの大きさにちかい
ままで使えればそれは凄いものになるでしょうね。
狂わない事を祈ります。


c0019551_14162548.jpg


これを見てもかなりの迫力です。
これも1枚早いもの勝ちです。








良い買い物したけど置く場所苦労しそうです。
供給多し、需要はやや負けてる感じです。


c0019551_14173788.jpg

懇意にさせて頂いているオーガニックスタジオ新潟
の相模社長

彼のセミナーを聞くのももう4回目だと思います。
経営分析を行い、それ露わにして語るのは
彼ぐらいしか出来ないし、しないと思います。
独特の語り口と毒舌ぶりを相模節と言っています。

30分程度で短時間でしたが先日聞いた新建ハウジングの
セミナーとはまた違った題材で表には出せない強烈な物
でした。
c0019551_16583833.jpg


初めてお会いしたSUDOホームの須藤会長

千葉で5社の工務店ネットワーク 『千葉good工務店会』
まとめ役でもあります。
工務店の協業していく意味と私も唱える工務店の地位向上
はしっくりきました。

本社が北海道と言う事もあって高性能な温熱性能はお手の物
最近でこそ語られる性能とデザインの両立は昔から当たり前に
やっている工務店です。


c0019551_1417219.jpg


VRを初めて体験しました。

今回の『住まい方暮らし方コーナー』のテーマは
VR(バーチャルリアリティー)の体感
建築家 西方里美さんの自邸でもあるQ1住宅能代を体感できるという試み
操作に慣れませんでしたが塀を、壁を突き抜けての体験
あそこまで体感出来れば完成後のイメージギャップなど
無くなるでしょうね。

操作ミスで吹き抜けの手摺無しの前に立った時は
動けませんでした。
とはいえどのくらいの手間と金額が掛かるのか・・・・・


c0019551_16585955.jpg


番外編

講演者の方々の慰労会に合流させて頂きました。
セミナー以上に濃い、建築談義とオフレコ話が聞けました。
工務店5社 設計事務所1社 編集長・統括2社など豪華メンバー

左からビルダーズの美人編集長木藤さん、SUDOホーム須藤会長、
日経BPの小原さん、田中、、i+i設計事務所の飯塚さん、
オーガニックスタジオ新潟の相模社長、ベガハウスの設計 幸野所長、
エコワークスの小山社長
あすなろ建築工房関尾さんが撮影でした。

大盛り上がりで紹興酒 ひとり1本以上は開けたと思われます。
by tanaka-kinoie | 2017-08-26 13:22 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/27062915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 『中野坂上の家』 進捗状況 八ヶ岳 秘密基地訪問 >>