鳥越周辺にて

リノベーションのお話しを頂いて久しぶりに台東区鳥越周辺を歩きました。
表側の鳥越神社前の蔵前橋通りは頻繁に通りますが1本北側に入った 『おかず横丁』 に入るのは数十年ぶりです。
以前に比べて活気はありませんが昭和の雰囲気が色濃く残り、ギャラリーや雑貨屋など今風のお店もちらほらと見掛けました。
隣接する蔵前なども数年前から同様の街になっているそうなのでいずれは清澄白河のようになるのかもしれません。

c0019551_15581568.jpg


おかず横丁の東側
角の酒屋さん
銅板張りの外壁と言い看板も昭和その物です。
c0019551_15583343.jpg
c0019551_15584089.jpg
c0019551_15584797.jpg


つくだ煮屋さん
アップの写真が無いのが残念ですがガラスケースに
つくだ煮が綺麗に並べられていました。
c0019551_15585397.jpg
c0019551_15585954.jpg


この地でなにか仕事に繋がればと
初めて鳥越神社に参拝しました。
c0019551_1559662.jpg


住宅密集地であるこの近辺にはやはりあります。(笑)
たまに収集している屋根の上の物干し台

c0019551_1559132.jpg


北側の物干し台ですが南からの日射は何とか得られて
いました。
c0019551_15591927.jpg


最近はアルミが殆どです昭和に時代は町の鍛冶屋
によるものが殆どです。

今回は珍しい木造によるものも見つけました。

by tanaka-kinoie | 2017-10-28 15:53 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/28144900
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< クニルプスの折りたたみ傘 大工のつくる家具 3点 >>