断熱材

住宅の快適性を左右する物の1つに断熱性能があります。
「セルロースファイバー」などは、お薦めの断熱方法ではありますが価格的な事でグラスウールも使用します。
南関東、断熱区分で言うⅣ地域では使用率も高くリーズナブルで施工がしやすい断熱材です。
どんなに高性能断熱材を使用しても、きちんと充填されずに欠損が大きいと断熱性能はかなり落ちてしまします。
ただ入れれば良いと言うような工事もたまに見受けられますが腕が良い大工でもこと断熱材の充填については案外いいかげんだったりします。


c0019551_208670.jpg

壁内に湿気を入れない防湿層耳つき断熱材を使用しますが隙間無く充填する事が
重要です。
数センチの隙間には発泡ウレタンを充填しています。


c0019551_2081892.jpg
by tanaka-kinoie | 2005-10-07 20:03 | 建築、仕事 | Trackback(1) | Comments(14)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/2845009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from K+Yアトリエ at 2005-10-21 23:09
タイトル : 見えない部分の積み重ね
先週足立区Nさんの家の現場に行ってきました。 田中さんのブログでも話題になった断熱材の様子も確認。 その補足として。 ここではグラスウールを使用しているが、 現場ではそれだけでは埋めることができない小さな隙間が どうしても発生してしまう。 そんな隙間には発泡ウレタンを充填して対応する。 例えば窓廻り。 左の写真は窓のアルミサッシ枠と柱の隙間に発泡ウレタンを充填。 さらに仕上げとして部屋の内部に見えてくる木枠が アルミサッシ枠の手前に取り付けられる訳だが、 その枠と柱の間に...... more
Commented by kazuo-nakazato at 2005-10-07 21:26
すばらしい断熱施工!!!
ここまでやればグラスウーもうかばれます。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-10-07 21:50 x
中里さん
お褒めの言葉ありがとうございます。
セルロースファイバーで全ていきたいのですが、難しいです。
ここまでになるのには苦労しました(笑)
Commented by fuRu at 2005-10-07 21:59 x
いやあ、ほんと、すごい。
感激しました。
中里さんではありませんが
グラスウールもうかばれますね。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-10-07 22:17
古河さん
ここまでになってくれた大工には感謝しています。
在来木造はコンセントBOXや筋交い、ホールダウンなどが邪魔して中々丁寧な施工が要求されます。
熱をもらわない逃がさない箱を作る事は必須だと思います。
こう言った事を普通にやっている工務店はⅠ、Ⅱ地域には沢山いると思います。Ⅳ地域の現状は情けないと思うのです・・・・
Commented by hinata_gkc at 2005-10-08 08:06
断熱材に関しては価格を含め良いと思えるものがなく
それ以前に施工精度は断熱材技師と呼ばれるような
人達がいなきゃいけないんじゃないの?と思う事が多いです。
大工さんも凄いけど、それを考え実施している工務店は
ほんと、すごいですね!
Commented by shin_kondo at 2005-10-08 09:10
本当にスゴイ・・!
私がシロウトなら、自宅はまちがいなく田中工務店にお願いします・・・って
感じです。
Commented by SATOSHI_IREI at 2005-10-08 11:44
美しいグラスウールですね。
今年の工務店ミシュランの「3星工務店」に推薦したいと思います。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-10-08 23:18
吉野さん
快適性を謳っている以上は意匠的な施工精度と同様に断熱施工精度も重要な要素です。
外断熱、セルロースで無ければだめだと言う訳でもありませんのでGWでもきちんとした断熱は可能だと言う事とそれの実証をしたいと思います。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-10-08 23:21
近藤さん
ありがとうございます。
断熱の意識を変える事はこのⅣ地域でも大切な要素になりつつありますね。
そのうちにサーモグラフィーでチェツクする施主もあらわれるかもしれませんね!
Commented by tanaka-kinoie at 2005-10-08 23:23
伊礼さん
ありがとうございます。
工務店ミシュラン推薦ありがとうございます。
賞品はなんでしょうか?(笑)
Commented by tanaka-kinoie at 2005-10-08 23:44
断熱材の充填施工は丁寧にさえやれば誰でも出来る事です。
要は現場にきちんと充填する意識をどう植え付けて実践させるかです。
当たり前ですがこれはとっても大事な事なんです。
Commented by studio-tsumugi at 2005-10-09 18:31
耳つきは間くずれの場所などにはどのように施工されるんですか?
大工さんたちのことを考えると、このパック式を使ってみたいと思います。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-10-09 21:43
紡さん
間くずれでもカットしてテープ貼る、それだけですよ。
簡単でーす!
本当は防湿シート張るのが良いと思いますがそこまではしません。
Commented by studio-tsumugi at 2005-10-09 22:55
切って貼るだけ!なんて明快なんでしょう♪ 難しく考え過ぎてました。
今回は工務店さんが施工しなれている普通の高性能グラスウールにしました。
2週間くらいそのままにして充填不足により自重で下がったところにには
更に補充、そしてシートを貼っています。
最後、ボード張り前に社長が確認に来ていました。
監理をしていても施工上、後のメンテナンスで動くのは工務店さん。
グラスウールは久しぶりでしたが、会社全体で対応してくれる姿勢は
とてもありがたいです。
<< 京・奥嵯峨 風車 >>