見学会・オープンハウス

以前に建主様よりお話を頂きましたがスケジュールの関係でお断りせざるを得なかった住宅の施工。
雑誌等でもたまに拝見する建築家の設計です。
仕事のご縁はありませんでしたが、お客様より完成見学会のお知らせを頂き伺いました。
施工者としての目で見れば苦労も感じられましたが十分な完成度です。
設計は雑誌でのイメージ通りの流儀、ダイナミックな吹き抜け空間がうまく表現されていました。

良いか悪いか別として我々の見学会と違うのはユーザーの方が少ししか見受けられない事です。
殆どが見た目も雰囲気も業界関係(建築家、雑誌編集者、学生など)でした。
飾り付け、家具の設置などはありません。
建築家主催で工務店の協働と言う形でないのはわかるのですが・・・・
偶然にも数十メートルしか離れていない場所でも同じように建築家のオープンハウスがありましたが
ここも同じ状況でした。

我々の見学会にも業界関係者は沢山来場されるのですが、ちょっと感じが違うのです。
伊礼智さんの言われる見学会での『おもてなしの心』を考えさせられました。

c0019551_1716162.jpg
by tanaka-kinoie | 2005-10-15 19:27 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/2892739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kawaikenchiku at 2005-10-17 13:09
>良いか悪いか別として我々の見学会と違うのはユーザーの方が少ししか見受けられない事です。
言われてみると確かにそうですね。建築士さんの見学会には、建築士仲間の方とか学生さんが多いことがありますね。
メッセージのあて先や人脈が違うのでしょうね。
学校で非常勤の先生をしてる方もたくさんいますしね。
『おもてなしの心』大切にしたいとおもいます。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-10-17 13:24
河合さん
お久しぶりです。
全くその通りですが建築家の設計でも我々が協力して協働開催での見学会にします。
我々が提案したり技術で実現した納まり、表現もあるのでそれらを一般のお客様にも見て頂きたいのです。
お客様はもちろんですが工務店仲間などの来場も嬉しいことです。
『おもてなしの心』を感じて頂ければと思います。

Commented by surugakinoienix at 2005-10-17 14:25 x
見学会も自分たちのスタイルで開催すれば良いと思います。皆、同じでしたら、
私は、オマンマが食べられなくなってしまいますぅ。このようなオープンハウスがあるから、イイのです。
Commented by boro9239 at 2005-10-17 15:02
見学会に行けず残念。
週末は田中さんの仕事をこなさなければならなかったので(笑)。
施工者は大変だったでしょうが、なかなか素敵な家になって良かったですね。
Commented by SATOSHI_IREI at 2005-10-17 17:46
ある若手建築家のオープンハウスでの話。
学生に人気が高く、案内があっちこっち転送されて、
たくさん学生がやってきたとのこと、
白い壁がかなり汚れて可愛そうだったと、
ある編集者が言っていました。
学生にも見ていただきたいのですが、難しくなってきましたね。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-10-17 19:28
今井さん
その通りです。
ここでは工務店の親父とは言え私だけ一般人でした。
服装、雰囲気からして私以外は室内も道路付近も全て業界人なのです(笑)
Commented by tanaka-kinoie at 2005-10-17 19:30
boroさん
多少は事情を知っているのでそれはそれで見れれば良かったと思います。
中々綺麗に出来ていましたよ。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-10-17 19:34
伊礼さん
この方も教鞭をとっているのでその対応は難しいような事も言われていました。
学生が悪いとは思いませんが、まだまだ見学会の意味合いを理解は出来ないでしょうね。
別の日程で見てもらえれば良いのだと思いますが中々そうもいきませんね!
Commented by hinata_gkc at 2005-10-19 11:09
僕は家具の設置、床材によっても悩みます…、
全体的に柔らかい床材を使うことが多いので硬い木の家具を置く事ためらってしまいます。
針葉樹には針葉樹の家具、広葉樹には広葉樹の家具が基本だと思っていますし…、

クライアントとはそんな話もしながら床材決めますし、置く家具も想定してもらいます。
そうなってくると自分の持ち家具では置けない事おおいんですよね。貧乏だし…、
(そう考えると吉村さんの椅子って万能な気がします)

なので植物で誤魔化したりします。(^-^;

はやく家具セットで考えられるくらいの設計屋さんになりたいですね。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-10-19 11:30
吉野さん
再開のお知らせかと思って早速見たらトップページは変わっていましたが、まだ250円の都合が付かないんですね(笑)
さて確かに家具の配置は難しいですね。
テーブルの設置はその空間に合うかデザインかはともかく、見学者(一般ユーザー)に場の空間、広さ理解し易くする事が私の目的です。
(もちろんその場で商談も可能で便利)
テーブル以外では確かにたためる椅子は万能です。

>自分の持ち家具では置けない事おおいんですよね。貧乏だし…

でもYチェアがあるじゃないですか、あれも万能ですよねー
(ペーパコードにGKCの引っ掻き傷がありますか?)
<< 鮎司 平野屋 造作工事 >>