ピェンロー鍋


c0019551_10264603.jpg



昨今の東京の気温は温暖化では無く、気候変動ども言える様なマイナス温度の低温が続いています。
大きな影響は起こっていませんが外水栓や給湯器の配管が凍ってしまって湯水が出ないなど
例年には無かった事象が起こっています。
比較的温暖な関東では寒冷地における一般的な対応などは慣れておらず
考え直すきっかけとなりました。

さて話は変わりますが冬の寒さに対応する食と言えばやはり鍋です。
野菜が高騰していますが白菜が余っていたのでお鍋にしてみました。
このピェンロー鍋は白菜中心の鍋で干しシイタケの戻し汁に、ごま油を
加え鶏のもも肉と豚バラを加えて白菜たっぷりで煮込むという物。
春雨も加えると風味は増します。
くたくたになった白菜からは甘さもしみ出し多くの量を食べることが出来ます。
白菜は高騰していて使い難い食材ですがレシピは簡単ですので冬にお奨めの鍋です。
野菜嫌いの子供もこれなら食べてくれる可能性が高くなりそうです。
by tanaka-kinoie | 2018-02-05 11:00 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/29238140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 堀商店金物 外壁板張り 天竜焼杉 >>