見学会開催します!

見学会の2軒は柱、梁を要所にあらわしています。
江戸川ソーラキャット(本一色の家)はロフトに西小岩の家は吹抜けに梁材(杉)を見る事が出来ます。
芯持ち材の悩みは室内の乾燥による捩れ、反りなどの変形と割れです。
「東京町家」工務店はこういった悩みを解決するべく和歌山の山長商店の乾燥材を使っています。

c0019551_1932974.jpg梁に割れがあります。
強度は極端に落ちる事は無く問題ありませんが割れない方が良いのは言うまでもありません。


c0019551_193453.jpg割れ難い梁材
最近上棟したOMソーラーの家 吹抜けを通して熱と空気を家全体に廻します。
樹齢60年以上良質の梁材(杉)が見えます。
by tanaka-kinoie | 2005-01-16 19:11 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/326859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2005-01-18 08:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< たまには趣味も大事ですが・・・ 見学会開催します! >>