モックアップ

三郷の現場は順調に進んでいます、上棟後の5日間で外装下地とサッシ、玄関ドアの取付けが終わりました。
まもなく造作加工に掛かります。
ここで吹き抜け部に設置される信州型ペレットストーブの配置の検討です。
角に見えるのがベニヤで作ったモックアップのペレットストーブ

c0019551_19394065.jpgc0019551_19395037.jpgc0019551_1741337.jpg

実物は上部に面取りがあり、そこがデザイン的なポイントでもありますが、製作の都合上で省略しました。(笑)
せめて黒に塗れば良かったのですが、伊礼さんゴメンナサイ・・・・・


c0019551_1942915.jpgc0019551_19422351.jpg

今回構造的に火打ち梁を省く事は出来ませんでしたので、綺麗に見せる事を心掛けました。
よくやる手ではありますがDボルトより利用し易いジョイントエースを使っています。
両引きの所などはボルトが出ないように特に工夫し納めています。
by tanaka-kinoie | 2006-04-08 19:41 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/3762944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by satoshi_irei at 2006-04-11 16:52
お買い上げありがとうございます(笑)。
FF式でいかれるんですよね。後ろの配管の処理がポイントとなります。
FF式ですが輻射熱タイプでもありますので、
吹き抜けでも大丈夫でしょう。
吹き抜け上部の空気も回収するんですよね?・・・出来上がりましたら見に行きます。
Commented by higafunasuzuki at 2006-04-11 19:27
日曜日にオヤジブロガーお二人にそそのかされて、僕もブログを開設してしまいました。通勤途上に現場がありますので、これから素敵な家が出来るまでを実況中継したいと思ってます。一度お立ち寄り下さい。http://higasuzu.exblog.jp/
Commented by tanaka-kinoie at 2006-04-12 13:29
伊礼さん
FF式です。
後ろの配管も何とか巧く処理出来そうです。
北葛西と同じ様に吹き抜けよりカウンターアローファンで空気を廻そうと
思っています。
OMではありませんが熱と空気のデザインも出来そうです。
完成時には是非おいで下さい。
Commented by tanaka-kinoie at 2006-04-12 13:33
higafunasuzukiさん

いきなりびっくりしました。
ついに我々のそそのかしにのってしまいましたか(笑)
ユーザーの実況中継はプロよりも判り易く面白いので別の観点から楽しまさせて頂きます。

Commented by kyoco-chan at 2006-04-12 22:05
たった今、モックアップの意味がわかりました。
(これは無知でした~。 
携帯電話やの見本のことかと思っていたので(^^ゞ )
Commented by tanaka-kinoie at 2006-04-13 20:23
kyoco-chan
わかってもらえましたかー
建築ではたまにやる事です。
もう少ししたら実物お見せしますよ!!
Commented by hinata_gkc at 2006-04-14 00:10
実物大?
これで営業できますね♪笑

ヨーロッパへ行けば、
すごい小さいストーブでデザインも良いものを
沢山のメーカーが何100と出してますから
今から輸入体制を整えれば
ビジネスチャンスくると思いますよ!
と言っても、すごくお金かかるだろうけれど…
Commented by tanaka-kinoie at 2006-04-14 09:59
吉野さん
しっかり作っていないので長持ちしなそうです。
お客様も最初は輸入物をご希望だったのですが、代理店の問題などがありこれになりました。
都市部では薪ストーブよりはペレットの方が良いかもしれません。
輸入体制ですかー ビジネスに必要な先立つ物がありません(笑)
<< 吉野の山に行ってきました。 またやっかいな事が・・・・・ >>