安全、安心

内装材も多種、多様です。 塗り壁などの左官材料や石膏ボードにペンキのシンプルな仕上げ、壁紙では土佐和紙、月桃紙、ルナファーザーなどが我社の定番です。
これらは通気性が良く、カビの発生がし難く、化学物質を含んでいません。
残材としての焼却時や火災発生時に有毒ガスを発生しない事も重要です。

『住まいの勉強会』で壁紙類を燃やし実験しました。

c0019551_23495832.jpg

壁紙(土佐和紙、月桃紙)は煤が出ずに燃えています。



c0019551_23501787.jpg

ビニールクロスは最初は燃え難く火がついても溶け出すという感じです。
火玉となり、黒煙、煤が出ます。
プラスチックが燃えた臭いがしますが材料は塩化ビニールなので無理はありません。
現場では石膏ボードの上に貼るので燃え方は違いますがどちらが良いかは一目瞭然でした。



ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?
OMソーラーの家『東京町家』も応援お願いします。
by tanaka-kinoie | 2005-01-22 23:18 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/393127
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyomachiya at 2005-01-23 11:08
田中工務店の「住まい教室」での1コマでしたが、参加者には好評でしたね。
当り前のように使用されているビニールクロスが、一旦火災になると、黒煙・有毒ガス・溶けた火の玉で住まい手を攻撃してくる様は、参加者をドッキリさせましたね。
意外だったのが、お手軽な健康素材ともてはやされている「漆喰クロス」。燃やすと、黒煙を上げました。(ビニールクロスと比べるとずっとましでしたが)
東京町家では、使う材料もこんなチェックをしています。
本当は、メーカーやマスコミや国の機関が、情報開示してくれると良いんですが、現況は、自分達で確認するしかありません。
Commented by 中里 at 2005-01-23 17:44 x
私の会社でもいくつも燃やしました。
スタイロフォームに火をつけるとびっくりしますよ。
Commented by satoshi_irei at 2005-01-24 13:17
うちの事務所は隣でお湯を沸かして、いつも忘れます。
会社を燃やし茶ダメですよね。
Commented by kazuo-nakazato at 2005-01-25 08:27
ランキングいよいよ2位ですね。
田中さんに抜かれないように頑張ります(笑)。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-01-25 10:15 x
中里さん
大丈夫ですよ、銀メダルで十分ですよ。
1,2位に恥ずかしくないように更新も含め頑張りましょう!
Commented by boro9239 at 2005-01-27 01:14
一目瞭然、しかし実はこんな簡単な事が、
理解出来ていないんですよね。自分を振り返り反省。
そういえば、かの有名建築家iれいさんのお子さんは火が好きですよねえ。火を前にすると恍惚な表情をしていて・・・
<< 安全、安心、快適 安全、安心 >>