「東京町家」葛飾 細田の家

9月末に見学会を予定している葛飾「細田の家」の足場が外れました。
外壁はそとん壁の掻き落とし仕上げ、木部は不燃板のウィルウォールです。
何しろ狭小の変形地で法規が厳しく、設計はもちろん、OMに関しても試行錯誤して導入しました。
もちろんお客様のご希望があってこそですが、金額的な面もご理解頂きまして感謝しております。
これだけ苦労しましたし私的に思うのがやはりOMソーラー協会の社員の方々にも
都市部でのOMのあり方を是非見て頂きたいです(笑)


c0019551_19325366.jpg

天空率を使っても道路斜線は厳しく室内の空間も優先して緩勾配(1寸)
の屋根にしました。
もちろんこのままではOMソーラーが効きません・・・・


c0019551_1933073.jpg


ケラバ側から少し下がって勾配のあるOM集熱屋根を載せています。
伊礼さんにならってOM集熱面は黒、その他はシルバー色です。



●「東京町家」葛飾 細田の家 完成見学会のお知らせ ※予約制です。
日時:9月23日(祝)、24日(日) 10:00~16:00
場所:葛飾区細田 JR小岩駅北口より徒歩15分
設計施工   株式会社田中工務店
設計協力   K+Yアトリエ 竹内国美
敷地面積  57.25㎡(17.3坪)
建築面積  28.35㎡( 8.5坪)
延べ床面積 85.05㎡(25.5坪)
建蔽率    50%
容積率   150%
高度地区  5m+1:1.25

狭小変形敷地で法規的にも厳しい条件にある準耐火構造の木造3階の住宅です。
斜線規制が厳しく、高さを確保する為に天空率を利用しています。
狭小地で家作りをご検討の方は是非ご覧ください。

・準耐火構造での大梁あらわし(燃え代設計)
・さわら無垢板貼りのハーフユニットバス浴室
・太陽電池を使った自立型OMソーラー
・1枚板で仕切った広い階段室
・準防火地域に対応した不燃木材を外部に使用
・高断熱、防音、吸放湿、火事にも強い、セルロースファイバー断熱材
見学会情報はこちらから

天空率…上空占有率的な要素を特殊計算をする事で
      道路斜線など法令上の高さを緩和できる法律。
   
by tanaka-kinoie | 2006-08-27 19:43 | 建築、仕事 | Trackback(2) | Comments(10)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/4429885
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 葛飾の人 at 2006-08-27 23:19
タイトル : 足場が取れました!
「東京町家」葛飾 細田の家 土曜日に足場が取れて家の全貌が見えてきました。 ここら辺の新築住宅はサイディングばかりなので左官仕上げのそとん壁はちょっと目を引く存在かな? それにしても風合いの良い家になりそうです。... more
Tracked from コイワびと。 at 2006-08-27 23:59
タイトル : 「東京町家」 細田の家
足場がなくなり外壁左官の「そとん壁」が現れました。 やわらかい色でいい感じです。 目隠し・デッキの米杉や布団掛け、車庫土間、植栽が入ると 外は終わりですね。中は造作の追い込みです。 ●「東京町家」細田の家 完成見学会のお知らせ ※予約制です。 日時:9月23日(祝)、24日(日) 10:00~16:00 場所:葛飾区細田 JR小岩駅北口より徒歩15分 設計施工   株式会社田中工務店 設計協力  K+Yアトリエ 竹内国美 狭小変形敷地でさらにセットバックありの厳しい条...... more
Commented by tokyomachiya at 2006-08-27 22:22
都市部狭小地だからこその工夫満載、楽しみです。
セットバック急勾配屋根は、木造ドミノや東京町家岸根公園の家でも実証済みです。
太陽光発電パネルは電線の影が落ちないところに設置しましょう。
影がパネルを横切ると、断線条体になり発電しません。
これも、奥村先生やOM研究所と実証済みです。
Commented by tanaka-kinoie at 2006-08-28 07:55
迎川さん
この近辺ではうちしか出来ない家造りって自信を持って言えます。
集熱面は木造ドミノや岸根公園を意識した訳ではありません、必然的にこうなったのです。
この部分は断熱と通気をうちなりに工夫もしています。
バーチカルハンドリングも必然的ですよ(笑)
これも上記と同様の工夫をしています。
太陽光発電パネルは電線の陰などが落ちない高さにあります。
宜しければ是非、見学にいらして下さい。
但しブログで良く書く事が条件ですよ(笑)
うちは設計事務所では無いですから細かいディテールの指摘は
抜きですよ・・・・(笑)
Commented by kazuo-nakazato at 2006-08-28 13:29
しばらくお休みとあったので・・・でも覗いてみたらけっこう更新されていてびっくり。
この家、私のところにも応用できそうですので見学に行きたいですが9/24まで動けません。
誰かを行かせるかもしれませんのでその時はよろしくお願いいたします。
天空率は私のところでも欠かせません。
Commented by SATOSHI_IREI at 2006-08-28 13:39
なかなかきれいにできましたね。
そとん壁もこの色でないとダメですよね。
Commented by tanaka-kinoie at 2006-08-28 15:10
中里さん
ご案内を致します。
でも出来てみると苦労は案外わからないかもしれません(笑)
Commented by tanaka-kinoie at 2006-08-28 15:12
伊礼さん
江戸川ソーラーキャット以来のT-3色の継ぎ足し、継ぎ足しで
この色しか使えなくなってしまいましたよ(笑)
でも評判がかなり良い色です。
Commented by surugaki at 2006-08-28 16:27
最近は、狭小敷地の設計をしたことがないので、このような苦労はありませんが、金の苦労は、
敷地条件に関わらず一緒ですね。崖っぷちに立たないと成長しないと言われますが、これは、
設計力を確実にアップさせますね。ブログで、内部も見学させていただきたいですね。
Commented by tanaka-kinoie at 2006-08-28 20:32
今井さん
最近小さな家が多くて常に色々な面で崖っぷちです。
その点ではあらゆる知恵を働かせて成長しているかもしれません。
でも今井さんの所みたいにあまり大きいと設計に戸惑うかもしれません(笑)
Commented by a-kozaki at 2006-08-30 12:23
集熱面の色は、OM無し部分も重要ですからこちらのお宅ではどんな性能になるでしょうね。基本的にOMは住まい方だし、OMだけでどうこう・・・という議論も狭い話だな・・・と特に都市部のお宅では柔軟に考えないとと思います。・・・古巣のメンバーは誰か見にいくのかな・・・?
行きたいなぁ・・・。
Commented by tanaka-kinoie at 2006-08-30 20:04
kozakiさん
四国出張の時に飛行機の中でやったプランです。
試行錯誤、紆余曲折、時間が掛かってしまいましたがやっと完成です。
OMに関しては色々と難しい面もありましたが暖かい家になると思います。
古巣のメンバーには是非来て頂きたいですね~(笑)
<< 芙蓉(フヨウ) 自然調味料 二選 >>