屋根からの風景

皆さんは、屋根に上った事ありますか?
建築関係の方は経験あると思いますが、それ以外の方はほとんど無いと思います。
〇〇は高い所が大好きなんて言いますが、これが結構気持ちが良いんです。
作業の指示、確認の為に上がりますが景色が良いと寒さも忘れて長居になります。
住まい手も見れない付近の様子が広がります。
お奨めはしませんけど建築中であれば屋根の様子と廻りの景色を見る事も良い経験にはなると思いますが・・・・・・・
c0019551_004839.jpg
この画像ではわかりにくいですが富士山が遠くに望めます。
この現場近くに住む大工でさえ富士山が見えるのを知りませんでした。
c0019551_0123100.jpg
近くのお寺の屋根も高い所からだと風情が違います。
c0019551_02536.jpg
現場屋根より画家・東山魁夷邸を望む
1953年吉村順三先生設計のアトリエ、自邸です。
この家は『住む』3号に特集記事がありました。
c0019551_025068.jpg
地上からですがこれから始まる住宅の前には素敵な公園があります。
リビングからはもちろん屋根からの景色はさぞかし絶景、楽しみです。


ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?
OMソーラーの家『東京町家』も応援お願いします
by tanaka-kinoie | 2005-01-26 23:44 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/443211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by boro9239 at 2005-01-27 01:43
昔暮らしていた、世田谷の祖師谷大蔵に、なんてことはないアパートですが、なんだか雰囲気が良く、ちょっと引っ掛かっていたら、吉村さん設計でした。
おそらくK+Yアトリエのメンバーしか知らないでしょう。
ちょと自慢話。
Commented by satoshi_irei at 2005-01-27 10:26
omソーラーやっていると屋根仕事がよけいにありますね。
外付けダクトの指導をしている友さんなんか「屋根の上の怪人」のようです。
Commented by honey at 2005-02-01 00:42 x
東山魁夷さんのお宅は千葉県にあるんでしたっけ?
うちの母が若いころ、近所でお見かけしたとか…。
そんな話をふと思い出しました。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-02-01 07:54 x
honeyさん、東山邸は市川市中山にあります。塀も高く、外部からは殆んど中を伺いしれないのですが吉村先生の作品集や『住む』3号に特集記事があり、とっても素敵な住宅です。
現在隣接地に東山魁夷館を建設中です。大手設計事務所の設計で賛否ありますが、来年には完成予定ですのでいらしてはいかがでしょうか?
南側に弊社で施工したOMの素敵な2世帯住宅があります。
Commented by honey at 2005-02-01 11:23 x
やっぱり中山でしたか!まさに私が生まれ育ったところです。
そんな素敵な家が近所にあったとは知りませんでした。
もう何年も行っていませんが、機会を見つけて行ってみたいと思います。
<< どら焼き たためる椅子  >>