造作納まり

「東船橋の家」の造作
サワラ天井とヒバ鴨居の目透かしの納まり

  材料良し
  加工良し
  大工良し
  ディテール良し

特殊な納まりではありませんが
全てが、かみ合い綺麗に納まっています。
5年、10年経って色艶が増し、味わい深くなり、また良さとなるでしょう


c0019551_8341633.jpg


実は、いつもの伊礼さんのディテールとは、ちょっと違い
6㎜幅、6㎜深さの目地です。
目地の深さが浅い分、陰影が薄くシャープに
見えています。


設計:伊礼智設計室
施工:田中工務店




この現場の完成見学会を行います。
予約制ですのでお申し込み下さい。
by tanaka-kinoie | 2006-10-03 08:34 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/4665605
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hinata_gkc at 2006-10-05 13:37
綺麗(^-^)
それだけで居心地よさそう♪

でも、その居心地の良さの裏側は
いろんな検討があるんでしょうね♪
Commented by tanaka-kinoie at 2006-10-05 21:19
吉野さん
これは記事にするつもりで写真を撮った訳では無いのですが
本当に綺麗なので載せてみました。
裸になる部分はやはり居心地の良さが大切ですよね。
長風呂になると思いますよ!!
Commented by okkikeda at 2006-10-05 22:01
こだわり良し!。素敵なディテールご馳走様でした。
いつ見てもハイレベルな技術力・田中工務店のこだわり
が一つのディテールから感じられますね。



Commented by masa-aki.m at 2006-10-06 09:12
ヒバを挟んでちゃんと木目が通ってるようにしてますね。
さすが。
Commented by tanaka-kinoie at 2006-10-06 21:39
ikedaさん
見学会がありますので是非参加下さい。
今回はうちのムカデ型引き出しもあります。
Commented by tanaka-kinoie at 2006-10-06 21:42
松原さん
木目を合わせると言うのは大工の習性なのでしょうね。
換気扇のガラリも合わせていますので、そこまでは良いと言っているのですがやめません(笑)
Commented by higafunasuzuki at 2006-10-06 22:49
田中さん、東中野街角の家の様に、初風呂に誰が入るかで揉めそうです。やっぱり、僕ですよね!
Commented by tanaka-kinoie at 2006-10-06 23:09
higafunasuzukiさま
初風呂、揉めそうですね。
現場で監督がこっそり入ったりしないように見張っています(笑)
<< 技と心。 燃焼実験 >>