習志野の家

木工事がほぼ終了の習志野のOMソーラーの家
吹抜け廻りも良い感じの空間になっています。
二世帯の大きな家ですが段取りも良く、予定より早く進んでいます。
年内には一部を残し完成予定です。
1月に見学会を予定しています。

c0019551_2272068.jpgc0019551_2273180.jpg

吹抜けに面した上下の大きな窓と階段
階段脇の壁に液晶TVを取り付けます。
階段上は面白い部分、ダブルの壁と開口です。
奥の開口は和室の障子が入ります。


c0019551_2273750.jpg


今回の目板は、ちょっと大きいのでかなりの迫力です。








設計・施工:田中工務店
設計協力:K+Yアトリエ
by tanaka-kinoie | 2006-11-16 22:07 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/4969867
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by boro9239 at 2006-11-22 18:02
オープンでありながら、なおかつ二世帯住宅としての
程よい距離感を生み出すこと、それが今回の設計の
大きなテーマだったと思います。
吹き抜けと二重壁はそのための重要な仕掛けでしたが、
なかなか上手い具合にいきそうですね。
早く現場に行きたいです(笑)
Commented by tanaka-kinoie at 2006-11-25 17:27
boroさん
早く来ないと引渡しが終わってしまいます(笑)
<< 影向の菊 IE&OEからTb&Ffへ >>