家守り

工務店の仕事のひとつに建てた家の保守点検である「家守り」としての役目があります。
今日は私が現場を担当したお客様の3年目の定期点検でした。
大した事も無く、現場で対処出来る程度の修繕で終了です。
たまにお会いするお客様との会話と暮らし方の工夫も拝見するのもこの定期点検の
楽しみのひとつです。


c0019551_18312786.jpgc0019551_18313641.jpg

特に大事なのがお客様の目が届かない部分、屋根や床下などです。
普段、見れないこう言った部位の点検が重要なポイント。
(ここは梨畑に囲まれた恵まれた立地条件です。)






c0019551_18414248.jpg

柱の傷はお子様の成長の記録
こう言った光景も本当に嬉しくなります。
3年で30m以上も大きくなったハルカちゃん
by tanaka-kinoie | 2006-11-25 17:54 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/5024437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by satoshi_irei at 2006-11-25 21:32
床下訓練って感じですね(笑)
Commented by boro9239 at 2006-11-26 00:41
よ!色男「い」大工!(笑)
こういった地道な努力あっての家作りなのですね。
しかしずいぶんうまく撮れましたね。
Commented by tanaka-kinoie at 2006-11-26 18:20
伊礼さん
「い」大工探検隊長です。
この時は排水に足が引っ掛かって抜けなくなっていたようです(笑)
Commented by tanaka-kinoie at 2006-11-26 18:23
boroさん
メンテナンスを全ての家に続けて行く事は難しいですのですが
お客様とのたまの会話も楽しいですよ!!
今度はboroさんが携わった現場へは同行して下さいね(笑)
Commented by boro9239 at 2006-11-27 11:37
了解しました。完全装備で望みます(笑)
<< 半分休日 同級生のブログのご紹介 >>