「東京町家」八広の家 上棟

c0019551_0142617.jpg
墨田区八広でOMソーラーの家が上棟しました。
伊礼智さんとのコラボレーション7軒目の住宅です。
八広は家内工業、製造業が集積する町で、入り組んだ路地が多く
昭和の面影も残る町です。
「東京町家」にふさわしい町ともいえるかも知れません。

設計:伊礼智設計室   (伊礼智 梅田冴子)
施工:田中工務店    (担当 伊藤慶夫)




c0019551_0181545.jpgc0019551_0183083.jpg


上棟日の夕方には、この状況です。
屋根、壁パネル全てが完了しました。
断熱はセルロースファイバーです。


c0019551_018475.jpgc0019551_0192257.jpg


弊社では屋根パネルを標準仕様としておりますが
今回は外周部の壁も全てパネル化しています。
あいにくの雨でしたが上棟日に屋根、壁ともに余裕で終わりました。
これらのパネル化の目的は合理化です。
単純作業を工業化する事で熟練大工の手を煩わせずに造作、家具工事に
集中させる事が出来ます。
もちろん工期短縮も大きな目的です。
by tanaka-kinoie | 2006-12-14 00:14 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/5135656
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyomachiya at 2006-12-14 00:47
パネルの扱いに慣れてきましたね!
1日で上棟から屋根壁までできてしまえば、これはいいですね。
工期短縮、雨仕舞いばっちり、北風吹いても上棟式が寒くない・・・。
いい事だらけですね。
あっ、そうか!狭い敷地ではパネルを置く場所の確保や小運びが問題。
施工計画の勝負ですね。
Commented by tanaka-kinoie at 2006-12-14 08:03
迎川さん
そうなんですよ。
施工計画勝負なのです!!
今回も大型から2t車への積み替えがありました。
単純作業を工場で行うことで現場の効率を上げて、現状の大工人数でも棟数をこなして行く事が出来る体制を徐々に整えています。
伝統的な部分と新しい部分の融合 それこそ「東京町家」の大事な所でもあります。
Commented by satoshi_irei at 2006-12-14 09:42
お疲れ様でした。
狭小地に対応し、熟練大工の有効活用(笑)・・・合理的です。
Commented by tanaka-kinoie at 2006-12-14 14:16
伊礼さん
建築って見習いでも出来る単純作業をベテラン大工が行う事が多いですね。
見習いを育てるのも一つの方法ですし、現場作業を少なくするも良しです
ね!!
Commented by positive55 at 2006-12-15 00:09
7軒目ですか!おめでとうございます。我が家は・・・ 5軒目になるんですね。
10軒、20軒と兄弟家が増えていくのを楽しみにしています!
Commented by tanaka-kinoie at 2006-12-15 21:44
positive55さん
10軒、20軒 多分そうなると思います。
子供達には、見学会では自分家と同じ所、探しをしてもらいます(笑)
<< 12月生まれって損? ながいも >>