吉村順三記念ギャラリー

目白の打合せで偶然知った吉村順三記念ギャラリーの再開
(土日のみの開催)
第一回は先生の自邸である「南台の家」

ギャラリー内の応接間だったらしいスペースにはオリジナル家具も
あり、座り心地も試せて長居が出来ました。

c0019551_16273114.jpgc0019551_16274091.jpg

山荘と自邸のスケッチ
自筆のポストカードです。
by tanaka-kinoie | 2007-01-09 09:28 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/5270619
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by terumi_aiba at 2007-01-09 12:24
新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
年賀状ありがとうございます。
年明け早々のバーゲンにお付き合い、素晴らしい。
人の多さにいつも負けてしまい、福袋を買えない私です。
Commented by omsolar at 2007-01-09 15:27
土日のみの開催なんですね。
見学会の季節、つらいところですが、なんとしても行きたいですね。
Commented by akikobeya at 2007-01-09 20:37
先月、オープンを知りました。
目白とは好都合!
最終のスクールの時に覗こうと、一人鼻息荒くしていたところ…

土日だけのオープンだったのですね(号泣)
Commented by tanaka-kinoie at 2007-01-09 20:40
terumiさん
おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
バーゲンに対する女性のパワーに圧倒されて名古屋を後にしました(笑)
Commented by tanaka-kinoie at 2007-01-09 20:44
大澤さん
私にとっては目白は何かと深い縁のある所になりました。
元吉村事務所の所員の方も常駐されていてお話も聞けますので
是非是非!
Commented by tanaka-kinoie at 2007-01-09 20:47
akikoさま
そうなんですよ~土日だけなのです。
私は偶然通り掛って入れたのです。
沢山の資料展示がある訳では無いですがゆっくりとしていると平面空間が見えてきました。
無理してでもおいで下さい。
Commented by tokyomachiya at 2007-01-09 23:17
間違えても青い色の階段は上らないように注意しましょう!
上には、巨匠が待っています。
元所員の方って・・・平尾さんがいらっしゃったんですか?
だったら応接室の半分しか収納されない吉村障子のお話を伺いたいなぁ。
Commented by kokonoma at 2007-01-09 23:41
早速行ってみようと思います。
ポストカードはギャラリーで売っているのでしょうか。
昨年吉村順三展を見に行ったときこんな年賀状が作れたらなと思いつつ
展示を見ておりました。
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします
Commented by tanaka-kinoie at 2007-01-10 08:36
迎川さん
巨匠の気配は感じませんでしたよ、多分お留守でした。
平尾さん、他に2人の方がおいででしたがそれ以外の方のお名前は
存じません。
Commented by tanaka-kinoie at 2007-01-10 08:54
kokonomaさん
ポストカードは、ギャラリー維持費の500円を受付すると好きな物を
1枚頂けます。
その他は結構な種類があるセット品(5枚 500円)の中から選択する事が出来ますよ!
<< 東京町家 「台形の家」上棟 バーゲンは建築学会賞! >>