「台形の家」 進捗状況

瑞江 「台形の家」は3月末の完成に向けて大工3人で進行中です。
セルロース断熱が終わり階段とその他の造作工事中
ボードも貼り始めました。
1月10日の上棟ですのでかなりのハイペースです。

c0019551_20205635.jpgc0019551_2021474.jpg
階段は30㎜の薄さの中間仕切りで納めた得意の階段です。
3階建では、かなり納まりの検討と大工の技術が必要ですが「わ」大工はこの
階段は手馴れた物、3階建ても2回目なので普通に進めています。
土地の形状、その他で3尺=900の寸法ですので少しでも階段が広く使えます。
踏み板、蹴込み板はソリッドパネルです。




c0019551_20343447.jpgc0019551_20352424.jpg
J-スタンダードのハーフバスも設置済み
2階浴室は漏水対策や設置方法などこちらも色々な納まりの検討が必要ですが
この辺りも随分手馴れてきました。




c0019551_20444890.jpg


台形には台形を(笑) 台形型の吹抜けです。
普通は収納にしたい部分ですがこれだけの大きさでも
十分に採光と通風が補えます。




「習志野」の家完成見学会
日時:2月24日(土)、25日(日) 10:00~16:00
場所:習志野市袖ヶ浦
構造:木造2階建て OMソーラーの家
設計・施工:田中工務店
設計協力 : k+y アトリエ

・水廻りは一つですが大型の二世帯住宅です。
・大きな吹抜けと大型サッシがある光に溢れた開放感のあるリビング
・各部屋が孤立せずに、世帯間で互いの気配が感じられるオープンなプラン
予約制の見学会になります。お申し込みはこちらから。
by tanaka-kinoie | 2007-02-05 20:21 | 建築、仕事 | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/5452997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from コイワびと。 at 2007-02-10 17:59
タイトル : 階段出来ました。
1Fから3Fまで階段が出来ました。 これでハシゴを使わないでも済むので作業効率も上がります。 今回3F建てにするために建物の階高をかなり抑えているので 2Fから3Fに上がる部分などは少し圧迫が心配されましたが 回り段の段数を4段にしたり、大きなトップライトの効果も あって広々した明るい空間になりました。 来週は渾身の力作、はね出し金物のバルコニーが取り付けられます。 台形の家に台形のバルコニーが現れます。 「習志野」の...... more
Commented by hirano-soft at 2007-02-06 00:00
900モジュールは、工夫が必要ですね。階段の有効寸法はtanakaマジックで乗り切れそうすね。台形の吹き抜けもおもしろくなりそうですね。楽しみですね。
Commented by yusuke-i77 at 2007-02-06 07:59
台形の家ですか~完成が楽しみですね
また見学させて下さいね^^
Commented by tanaka-kinoie at 2007-02-06 14:56
平野さん
900モジュールは年に2軒ほどは必ずあります。
慣れてしまえば特別な事はありません。
狭小地では、どうしても建蔽率対策で必要です。
この現場は諸々の検討が大変ですがとても面白い住宅になりそうで
楽しみなのです。
Commented by tanaka-kinoie at 2007-02-06 14:57
yusukeさん
台形の敷地なので仕方ないのですが台形なりの面白い空間に
なりそうです。
Commented by positive55 at 2007-02-06 23:20
吹き抜けのありがたみ、身にしみて感じます。
夏は涼しく、冬は日差しが暖かい。声も届きまくってます(笑)
Commented by tanaka-kinoie at 2007-02-07 10:33
小さな吹抜けがもたらす効果は計り知れないですね。
声も届く事を忘れていました(笑)
<< 「象の店」 「東京町家・八広の家」 >>