「台形の家」 舳先屋根

瑞江「台形の家」の屋根が終了しました。
複雑な小屋組みであるのは先日お伝えした通りですが屋根も同じです。
それでも板金技術を駆使して綺麗に納まっています。

c0019551_20111133.jpgc0019551_20111881.jpgc0019551_20112588.jpg
台形型屋根に北側斜線が掛かった為に舳先のように尖った屋根です。
黒の部分に斜め加工したOM集熱ガラスが載ります。


c0019551_20392717.jpgc0019551_20393535.jpg
見た目、雨掛かりなど色々と検討した結果、蓑甲的に納める事になった部分です。
普通、蓑甲はけらば側ですが特殊形状の為に軒先側がこんな感じです。


c0019551_20514982.jpg


屋根の舳先とも言える尖った鼻先です。
私も一緒に検討してもっとも苦労した部分ですがこの複雑な形状をこれだけ
綺麗に納めた板金屋に拍手です。
OMソーラーの集熱部分を長く取る為に北棟ダクトを付けています。

究極の都市型住宅は弊社にお任せ下さい!
自信あります・・・(笑)
by tanaka-kinoie | 2007-02-10 20:09 | 建築、仕事 | Trackback(3) | Comments(14)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/5497401
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 三代目のダイアリー at 2007-02-10 20:57
タイトル : 東京町家 「台形の家」上棟
地元の瑞江で、3階建てのOMソーラーの家が上棟しました。 台形型の敷地ですので平面計画もおのずと台形です。 その上、北側斜線も重なって我社でも例の無い複雑な屋根形状となっています。 普通であればパネル化には難しい形ですが、うちはチャレンジ精神旺盛です。(笑) 設計協力のk+yアトリエ竹内氏との細かい高さの検討を得ながら試行錯誤でしたが何とかうまく納まりました。 かなり複雑な小屋組、桁が斜めになる為にプレカットは殆ど不可能 手加工が必須な部分でしたが・・・・・ そこは入母屋...... more
Tracked from 駿河木の家日記 at 2007-02-12 11:56
タイトル : 住まいの見学会二日目
多くの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。 見学会二日目は、前日と打って変わり、朝から晴天でした。初日も雨の中、38組のお客様がご来場され、 二日目は52組、二日間で90組の方がご来場されました。ご近所の方も含めますと、100組を超え、 200名以上の方に見学していただきました。説明不足の事もあったかと存じますが、また、お気軽に お問い合わせいただければ幸いです。ご期待にお応えできるよう懸命に努力いたしますので、よろしく お願いいたします。 例えば一階の屋根のご説明も充分では...... more
Tracked from K+Y blog at 2007-02-19 10:44
タイトル : ミエカクレスル家-「習志野の家」見学会のお知らせ
開放感と二世帯住宅としてのプライバシーという相反する要素をどうまとめるか? 階段を含めた南面吹抜けのデザインをどうまとめるか? そのあたりが「習志野の家」の設計の大きなテーマ、 自分に与えられた仕事だったと思います。 けっこうまく出来ました(笑)。 「習志野」の家完成見学会 中心には開放感のある大きな南面吹抜け 吹抜けを囲むように構成されたそれぞれの空間 壁の配置によってミエカクレスルお互いの気配・・・ 二世帯住宅としての程良い距離感を保ちつつ 世帯間で...... more
Commented by okkikeda at 2007-02-10 23:01
いやー気にはなっておりましたが、見事に屋根板金が完了しましたね。
それも、綺麗な出来栄えでお見事です。!
Commented by tokyomachiya at 2007-02-11 01:18
屋根の全体像が見えません!(笑)
集熱面が三角屋根になって、流れ長さが異なる場合、北棟ダクトの吸気スリットの面積を銀テープ等で調整しましょう。
流れ長さが短いところから大量に空気を吸い込むと、温度が上がりません。
棟温度センサーは、平均的な流れ長さの部分に付けましょう。
東京町家のOM講習会でした!(笑)
Commented by tanaka-kinoie at 2007-02-11 08:39
池田さん
舳先が綺麗なので見えなくなるのが残念です。
オープンハウスは3月末です。
Commented by tanaka-kinoie at 2007-02-11 09:07
迎川さん
弊社はOMでの複雑屋根の経験は数知れずです。
釈迦に説法・・・(笑)
吸気ダクト位置の調整、北棟ダクトの配置など検討しております。
いつも貴重な意見(一言多い)とコメントありがとうございます。(爆)
でもOM講習会はよそでやりましょうね(笑)!!!
Commented by shin_kondo at 2007-02-11 09:10
お見事ぉぉ~・・・っていう写真ですね・・・ぜひ見せてください。・・・焼肉付きで・・・
お二人のOM講習会、勉強になりました・・・(笑)
Commented by akikobeya at 2007-02-11 11:08
すごい屋根ですね。オープンハウスが楽しみですが、3月末ですかぁ…
Commented by yusuke-i77 at 2007-02-11 13:29
いや~凄いっす!! 綺麗に納まってますね
3月末楽しみです^^
Commented by tanaka-kinoie at 2007-02-11 17:53
近藤さんにまでtakuさんから伝わってしまいましたか!
遠いですから焼肉ぐらいないと来れませんよね。
焼肉目当てに人数が増えそうです(笑)
予約しないと駄目なので早めに知らせて下さい!
Commented by tanaka-kinoie at 2007-02-11 17:55
akikoさん
屋根だけではありません。
室内の空間は面白いですよ~
時間があれば是非いらして下さいね!
皆で焼肉行きましょう(笑)
Commented by tanaka-kinoie at 2007-02-11 17:57
yusukeさん
いや~苦労しましたよ!
舳先の感じは中々ですが奥なので見えなくなるのが残念です。
Commented by boro9239 at 2007-02-12 11:13
さすがお見事です!
きっとうまく出来ると信じていました・・・ホッ(笑)
Commented by surugaki at 2007-02-12 12:08
私も昔5角形の家を作りましたが、山の部分は蓑甲のようになりますね。アポロルーフを加工し直しました。
板金の技術が無くては大変なことになりますからね。nobeさんの事務所のお隣のようになっては、大変です。
絶え間ない研究の成果ですね。頭が下がります。
Commented by tanaka-kinoie at 2007-02-13 15:13
boroさん
止水と意匠に気を使ったのですが綺麗におさまりました。
Commented by tanaka-kinoie at 2007-02-13 15:14
今井さん
我々の仕事は職人の高い技術により成り立っていることを感じています。
<< フランク・ロイド・ライト 「象の店」 >>