ガルバリウム鋼板 大見本

弊社では人気の高い外壁材、ガルバリウム鋼板です。
色はシルバー、銀黒、黒、茶色、etc
形状は波型、角型スパンドレルが主ですが見本だけではわかり難くいので
作業場のゴミ置き場に色々な種類を張ってみました。
お客様にも好評です。
タニタの弊社の標準とも言える、ガルバスタンダード雨樋も取り付けてあります。

c0019551_2135445.jpgc0019551_214373.jpg
c0019551_2141319.jpg左上:正面は丸波(茶色、銀黒、黒)の3色
右上:右側面は角スパンドレルのシルバー色
左  :左側面は丸波のシルバー色
計5種類がご覧になれますが実物を見て頂くのが一番ですね。

ガルバリム鋼板は決してローコストな材料ではありません。
スパンドレルタイプなどは一般的なサィディングから比べれば
ずっと高級な材料です。
但し耐久、耐候性に優れておりますので10年以降のメンテナンス
では一般的なサィディングやモルタルリシンなどよりコストは
少なくて済みます。
単純に今を安くする事だけを考えずに将来のメンテナンスなども含め
長期的な視野にたって材料の選定をするべきだと思います。





c0019551_1581388.jpgc0019551_1582255.jpg

左 「北葛西の家」 設計:伊礼設計室 
  小波ガルバリウム鋼板(黒色)

右 「足立の家」 角波スパンドレル(シルバー色)


c0019551_1584360.jpgc0019551_159075.jpg

シームレスに仕上がり、表情のある陰影は
やはり塗り壁の魅力です。

左 「江戸川ソーラーキャット」 設計:伊礼智設計室 
   そとん壁 T-3特注色

右 「葛飾の家」 そとん壁 T-3特注色
by tanaka-kinoie | 2007-03-08 20:29 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/5679257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyomachiya at 2007-03-09 17:52
>将来のメンテナンスなど長期的な視野にたって材料の選定をするべきだと思います。
材料や設備を選択する場合、イニシャルコストだけではなく、ランニングコストやメンテナンスコストも含めた『ライフサイクルコスト』で選べれば、選択結果も変わってくるでしょうね。
環境問題を考えるなら、CO2コストも考えたいですね。
住まい手がそう思っても、そのコスト情報が見えない仕組みがハードルですね。
Commented by ame-no-michi at 2007-03-10 07:42
ご検討ありがとうございます。
外壁に合わせて何色かお持ちするのが良さそうですね。
改めて連絡させていただきます。
Commented by tanaka-kinoie at 2007-03-10 13:35
迎川さん
ライフサイクルコストは大事なポイントですね。
そこの所の説明をきちんとしておかないといけないと感じています。
ただし材料の成分や環境への配慮、性能、価格、など全てをバランスよく
行う事はとても難しい事であります。
地域マスター工務店登録の「のいけ主義で行く」に良いことが書いてあり
ましたが野池さんの言うベストバランス、最適化では無いでしょうか!


Commented by tanaka-kinoie at 2007-03-10 13:50
ame-no-michi様
ありがとうございます。
短い距離ですが多色の色使いをしたいと思います(笑)
Commented by pagezeni at 2007-03-12 12:26
おお、こんな近くに見本が!
正面は、まるで抽象絵画のようですね。
この画面構成、配色にはきっと意味があるに違いない(笑)
Commented by tanaka-kinoie at 2007-03-12 18:38
pagezeni様
お知らせしませんでしたか?
ご自宅からも多少はご覧頂けると思います。
どうぞご自由にご覧下さい(笑)
Commented by 6歳児の父 at 2007-03-13 23:37 x
田中さん
迎川さんのブログにも書きましたが、これは非常に素晴らしい
取り組みですね。
私共も、ガルバの波・角、銀黒・黒 では相当悩みましたので、
この存在を知っていれば、ゴミ置き場にかけつけましたのに(笑)。
結局、伊礼さんの設計した茅ヶ崎の家や葛西の家などを拝見に
いくことになってしまいました。
Commented by tanaka-kinoie at 2007-03-14 08:11
6歳児の父さま
ありがとうございます。
ガルバリム鋼板の外装の選択は、お客様にとっては難しいものがありますので
みすぼらしかったゴミ置き場を改装するついでに試みました。
概ね、お客様にも好評です。
茅ヶ崎まで行かれたのでは、大変でしたね。
あの銀黒の角波、実は初めて拝見しましたがとても良い感じでした。
板金屋もとても良い仕事をしていたと思います。
<< 都会で温泉してきました。 「東京町家・八広の家」 >>