「家づくり工務店」サミット

昨日「あたり前の家」NETWORK主催の「家づくり工務店」サミットが開催されました。
盛り沢山の内容でちょっと食傷気味の方もいらっしゃった様ですが概ね方向の確認、出来たように思いました。
仕掛け人、お二人も熱く語られましたが、お二人任せにしていればそれこそ、建材商社雑誌社の紐付きだと言われかねません。   
これからの運営が問題です・・・・・

この会の主旨は工務店の家づくりをユーザーに伝えると接点である会だと言う事で一致しています。
この工務店NETWORKによる家づくり工務店の情報発信です。
ここからは私見になりますがそれは大手メーカーとは違う、工務店らしい家づくりあってこそ伝える価値になるのだと思います。
彼らに出来ない事を普通に「あたり前」にやって行くことに工務店としての意味があると思います。
そこがまずはスタートラインでは無いでしょうか?
かと言ってハードルが高い訳でも無く、これからでも工務店としての独自性を持とうと言う意思、気持ちががあればそれで良いと思います。
かつての私がそうであったように私の廻りなどにも次の世代の工務店ジュニア達が将来の方向性に悩んでいます。
(今でも色々悩んでいますが・・・・)
ユーザーへ工務店の家づくりを伝えるだけで無く、同じ工務店にも刺激を与えて、仲間になりたたいと思わせられる。
そして諸々の最新情報が得られる会になれば最高です。


c0019551_18504984.jpg
「住宅のコストの透明性」を考えると題したパネルディスカッションには私と
迎川さん、岸田さんがパネラーとして参加させて頂きました。
(迎川、田中二人は同じだから駄目だと言う意見もありました全然違います・・・・・笑)
普請の経験が豊富な吉水の女将がユーザーとしての立場で価格表示のわかり難い部分を我々に問い、三者がそれぞれの考えでお答えすると言う形でした。
さすがに鋭い質問、突っ込みがありましたが概ね理解して頂いたようです。
このディスカッションで感じた事は工務店の情報発信の少なさと大手の価格表示があたり前に世間一般に浸透している事です。
中里さんのブログにお借りした画像です)
家づくりが違うのに価格表示は同じである事が問題なのです。
その為にはまず工務店の家づくりを知っていただく事、見て頂き理解して行く事
工務店独自の家づくり、情報発信、価格表示この三つがポイントとして見えてきました。

いや~とにかく終わったって言う感じです。
この一週間は上棟、来客、原稿締め切り、打合せなどでへとへとでした。
と続きは次回に・・・・・
by tanaka-kinoie | 2007-04-28 13:43 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback(5) | Comments(15)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/5963987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 三代目のダイアリー at 2007-04-28 19:09
タイトル : あたり前の家
ひょんな事から「あたり前の家」network主催の工務店セミナーのパネラーを引き受ける事 になりました。あたり前の家の仕掛け人は塩地博文さんと大菅力さんのお二人。 塩地さんは三菱商事建材㈱モイス事業部、大菅さんは建築雑誌の出版社エクスナレッジ社の編集をしている方です。 建材商社、雑誌社勤務の両者の企画となればそれなりの思惑があると訝る方もあり、心配して下さる仲間も多いのですが私自身はあまりそのことは気にしていません。 住宅産業の根幹は「工務店」だと言ってくれた思いを真摯に受け止め、頑張っている...... more
Tracked from [陽だまりの家 木もれ陽.. at 2007-04-28 19:24
タイトル : A Day in the LIFE #159 …あたり前..
あたり前の家ネットワーク主催の工務店サミット@京橋に行ってきました。 三菱商事建材のMOISS事業部と「建築知識」のエクスナレッジが中心になって住宅業界における工務店の今を見極め、これからを共に切り拓いていこうというのが主旨。 気になったのは彼らの動機。それを確かめたくて・・・。 「人」が「主」の「住まい」が「均質化や数を求める」論理によって産業化され、 「家づくり」が「人」の手を離れてしまった。 「人」のぬくもりを感じる「家づくり」をしたいと願う施主は多いが、 「誰に頼んで良いものか...... more
Tracked from 中里のひとり言 at 2007-04-28 21:02
タイトル : 家づくり工務店サミット
昨日、「家づくり工務店サミット」という集まりに出席しました。 社会的認知が低いことや団結力のなさによる政治的力不足などで、大手ハウスメーカーの後塵を拝している感がある工務店を、もっとどうにかしてエンドユーザーさんたちにその重要な社会的社会的職能を知ってもらう接点を作っていこうというネットワークです。 おなじみ、住まいと環境社の野池政宏さんと大和工務店の後関さんがパネラーとして参加。 東京町家の田中さんと迎川さんも「住宅コストの透明性を考える」という題でパネラーとして登場。 ...... more
Tracked from OMソーラーの家「東京町家」 at 2007-04-28 23:00
タイトル : 銀座吉水のオーガニック料理
昨日は、東京京橋で「家づくり工務店サミット」が開催された。 私もパネラーとして住宅価格の不透明性について語った。 そんな話は、とりあえず置いといて、お約束の銀座吉水のオーガニック料理をご紹介。 一品づつ解説しようと思ったが・・・百聞は一見にしかずとかで写真で味を想像してください。 まずは乾杯!あぁ~美味い。 自然農法の畑では正に旬のものしか収穫出来ません。 「今週は何が獲れますか?」と畑に尋ねることから銀座吉水の料理は始まります。 その時々の野菜、獲れたての旬の野菜、そし安全な野菜。...... more
Tracked from ShopMasterのひ.. at 2007-04-30 23:04
タイトル : あたり前の家ネットワーク
「あたり前の家ネットワーク」主催の家づくり工務店サミットなるものに出席してきました。ちょっと盛りだくさんすぎて焦点が定まらない感がありましたが、第一回目なのでまあいいか・・。次のステップが大切ですね。右は「吉水」の女将さん。消費者代表としての参加です。鹿児島のシンケン迫社長のプレゼン。「情報公開とは・・・」うーん、まったく同感です。・・・Ranking・・・懇親会は銀座「吉水」でオーガニック料理を堪能しました。ビールもオーガニック・・「自然麦酒」。 ← なにやら今日も押してみませんか?... more
Commented by 塩地博文 at 2007-04-28 19:32 x
へとへとにしてすいません。
田中さんが纏めて頂いた通り、
①個性ある存在としての工務店
②どこまでも透明に価格を伝える工務店
③それらを伝え続ける工務店
が、最も施主から求められていると思っています。
それらは、貴社では既にあたり前のことですね。
この1-2年の住宅逆風の後は、家作り工務店には、大きな順風が待っています。
発信しつづけようじゃありませんか!
Commented by omsolar at 2007-04-28 19:34
ああいった場でも堂々とお話しできるのも歩んできた道のりがあったればこそですね。
田中さんの存在が歩く方向を示してくれているので、とんちんかんな方向に突っ走らずに済むことがよくあります。
迷ったときは田中さんならどう考えるだろう?とか伊礼さんならこういうときどうするだろう?と考えるとお二人が少し乗り移ったような気分になって、打開できることがあります。
「あたり前」の状況を作り出せるように少しでも力になれたら、そんな気持ちになった夜でした。
Commented by kazuo-nakazato at 2007-04-28 21:02
きっちりとした信念が伝わってきました。
工務店が組める新しい場になればいいですね。
Commented by pagezeni at 2007-04-28 22:18
「家が欲しい」と思っている人が日常的に目にしているのは、繰り返されるテレビCM、新聞の見開き広告、週末になると折り込まれる特大チラシばかり…。でも、「こんな家が欲しいわけじゃない…」と思っている人は意外に多いと思いますよ。
こうしたイベントを通じて、工務店らしい家づくりがもっと広く知られ、身近に感じられる状況になるといいですね。
Commented by okkikeda at 2007-04-29 00:40
昨日は立派なディスカッションお疲れ様でした。
多岐にわたるご活躍、ある意味大変ではありますが、
今こそ、我々が力を発揮しなければならない時代ですね。
「あたり前の家」をすでに手がけているトップランナーとして
発信し、伝えていきましょう。
Commented by tanaka-kinoie at 2007-04-29 12:54
塩地さん
体力に自身はあるのですが、頭がへとへとでした。
うちではあたり前の事をもっと世間的に広められれば、工務店は
勝ち残れます。
私もOM工務店ネットワークにより近道したのですから。。。
Commented by tanaka-kinoie at 2007-04-29 12:59
大沢さん
聞きかじった事ではなく、直に実践している事を言っただけなのです。
私などは多くのOM工務店諸先輩を見ながら、真似しながらその中に自分流を見つけただけです。
ある事に特化し過ぎる為に視野を狭くしない事だと思います。
バランス良く、物事を進めていく判断が出来れば、道は開けるでしょう。
Commented by tanaka-kinoie at 2007-04-29 13:02
中里さん
垣根の無い工務店ネットワークは難しい部分も多いと思いますが、仕掛け人は中々のお二人です。
面白くなりそうですね!
Commented by tanaka-kinoie at 2007-04-29 13:07
pagezeni様
確かにユーザーの中にはメーカーのあたり前に疑問を抱いている方が沢山いらっしゃいます。
ただ地域のそれに変わる工務店が少ないのが現状です。
まずはメーカーに出来ない家づくりをする工務店が多くなる事を望んで
います。
そうしないと発信する意味がありません。
ユーザーの方ももっともっと欲して頂きたいのです。
そうすればそう言う工務店も増えて、今のあたり前があたり前にならなく
なります。
よろしくお願い致します。

Commented by tanaka-kinoie at 2007-04-29 13:10
池田さん
不慣れですが役割がしっかりしていて求められれば、今は何でもやろうと思っています。
結局は個々の力だけではどうにもなりません。
大きな発信をして行く為にも今のうちだと思うのです。
勝ち残りましょう!!
Commented by S.O at 2007-04-30 11:06 x
初めてのお便りをさせていただきます。家作りを考え始めて3年弱になります。毎週のように図書館で本を借り、住宅ネットワークの講演会等を聞きにいき、実際の現場を見せていただき、大手の展示場も二つのメーカーに絞って見に行きました。ユーザーと呼ばれる身から言いますと賢い消費者になるのはたいへん、難しいということ。大手は製品が見え、セールス上手なので、あちこち、同じ様な家が建つ理由もよくわかります。一冊本を読めばその本が薦める工務店で建てたくなるし、ブログを開くと、有名な雑誌が薦める工務店で建てたのに、床下一面にコールタールを塗られ住めないという情報が載っていたりします。私はこの人なら、という建築家を決め、そのかたとの交渉を始めたところです。たっぷり時間をかけてもしろうとにはわからないというのが正直な感想です。私は家作りは良い建築士さんに出会うことだなと最初に思ったことに、時間をかけて改めて戻ったと思っています。ユーザーと呼ばれる立場から書いてみたかったので、闖入いたしました。この何年間かで地道に良い家を建てようとしていらっしゃる工務店さんがたくさんあるのがわかり、良き消費者でありたいと思いました。
Commented by tanaka-kinoie at 2007-04-30 21:31
S.O様
初めまして、コメント頂きましてありがとうございます。
確かに仰る通りです。
これだけの情報社会ですから、どれが正しいかなどわかり様もありません。
ただ家を建てたいと思う方に私なりにアドバイスが出来るとすれば工法や材料頼りという事では無く、
自分にどんなイメージがあるかと言うことだと思います。
デザイン、質感、空間、色などそんな事が写真などで好ましく思えるかどうかと言う単純な事です。
それはもちろん設計という部分で工務店の立場でありながらもつくる事より、そこが一番大事な部分だと常に考えています。
設計がきちんとしていないと、いくら施工が良くともバランスが取れません。
それが基本でありそれ以降に材料、工法や各種性能を加えていけば良いと思います。
設計士を入れるのも良いと思いますが、中には予算を大きく外す設計もおります。
設計力のある工務店も沢山おりますのでそこから入る手もあるとは思います。
工務店の家づくりが判り難いのは当事者としても反省する所ですが、少しづつ情報発信をしていく工務店も増えてきていますので工務店の家づくりに多くの方が興味を持って頂けると嬉しいのですが。。。
Commented by 家守り・福井 at 2007-05-06 21:15 x
先日はご苦労様でした。自分なりに世間で言う「当たり前の工務店」の反応の不思議さに思わず、会場で暴言をはき、田中さんのディスカッションを潰しかけて失礼致しました。
遅まきながら私も「当たり前の家ネットワーク」に参加するのではなく、先頭に立って走ってみようと考えています。消費者も巻き込んだ本来当たり前の事が実は全く成されておらず、5月3日に京都吉水で中川女将ともお話をじっくりすることが出来、ちょっとやってやろうという想いになりましたので、田中さん、今後とも見限ることなく宜しくお願いします。参加する工務店みんなが先頭に立って発信すべきことは一杯あるのですから。
Commented by tanaka-kinoie at 2007-05-07 09:01
福井さん
い~え、そんな事はありませんよ。
本当は私のような若輩者より福井さんのような方がパネラーとしては
適任だと思いました。
確かに我々がたまたま工務店代表となり言いたい放題でしたが他の
方にはフラストレーションが溜まったと思います。
暴言と言う事もありませんので、かえって良かったのでは無いでしょうか!
行動力のある福井さん、さすがです。
私も何かしらの協力をしていこうと思っております。
Commented by 家守り・福井 at 2007-05-07 23:06 x
遅咲きのような私で、年もそれなりに食っていますので、私にしか出来ないことも結構あるような気がして、精一杯やってみようと思いますので、これからも宜しくお願いします。
まだ上の迎川氏もがんばっていることだし、心強いですね!
<< 東京町家 町角の家 一周年 けやきの見える家 上棟 >>