テクノロジー VS 手技

先日、建て方が終わりましたBe-h@us・hanawa_h@usは工業化された住宅システムです。

c0019551_1948847.jpg
今日の弊社作業場では大工達が逆に手技、伝統的な継手加工に
取り組んでいました。
でも実はこれhanawa_h@us、外部パーゴラの梁の加工なのです。
金輪継ぎは手間が掛かりますが強固な継ぎ手となります。

正直、腰掛け鎌継ぎなどの簡単な継ぎ手で十分ですがBe-h@usだからこそ、伝統的な継ぎ手にしようと大工と相談しての遊び心と
手技の印を残そうと言う洒落っ気です。

さしずめBe金物VS金輪継ぎと言うところです。(笑)

c0019551_1951349.jpg

米松は切れが悪い、地松(国産赤松)は脂っ気があり鑿が良く
切れるとかブツブツ言っていましたが・・・・・

c0019551_19514876.jpg

叩き鑿と今は殆ど使わない突き鑿です。
長い物は全長2尺以上もありました。



by tanaka-kinoie | 2007-05-22 18:20 | 建築、仕事 | Trackback(1) | Comments(10)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/6149667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from コイワびと。 at 2007-05-22 21:30
タイトル : 継手
作業場では大工が継手の加工をしていました。金輪継ぎという継手です。 今ではこういった継手をする事はほとんどありません。 大工達は自慢の道具をずらりと並べて切れ味を試すように作業していました。 ちょっと使うのが怖いばかデカ丸ノコも… ... more
Commented by 塩地博文 at 2007-05-22 22:14 x
今回、前回のエントリー記事でわかりました。これです。これなんです、「あたり前の家」ネットワークで目指すべき工務店のあり方は。工業化にも伝統化にも自在に対応。脱帽です。
Commented by tanaka-kinoie at 2007-05-23 08:42
塩地さん
「現代のテクノロジーに支えられながら人間らしさ、手技を生かす」家づくり
これが最近の私の口癖です(笑)
うちの大工達は貴重な技、業を持っているのにそれを引き出してやらない手はありません。
入母屋、伝統工法、木の適材適所など昔培った技術もうちでは十分生きています。
それを生かすも殺すも私自身にかかってますが・・・・・
Commented at 2007-05-23 10:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tokyomachiya at 2007-05-23 10:26
いい仕事していますね!
腰掛け鎌継ぎより金輪継ぎは接合面が大きいので、よりしっかり繋がりますね。
特に今回の場合外部のパーゴラですから雨がかり部分、腰掛け鎌継ぎでは、鎌や腰掛の部分に雨が溜り材を腐らせる可能性があります。こんな時手間がかかっても水が切れる金輪継ぎを選択する・・・職人の良心ですね。いや、自分がつくる家に対する愛ですね!
お金と時間に追われて、愛が引っ込んでしまいがちな昨今、いい仕事していますね。
相見積りしていたらこんな仕事できなくなるから、相見積りには原則的に応じない・・・田中さんの方針は正解です!
Commented by tanaka-kinoie at 2007-05-23 10:39
鍵コメ様
アドバイスありがとうございます。
その通りですね。
Commented by tanaka-kinoie at 2007-05-23 10:43
迎川さん
見た目は台持ち継ぎが良いのですが外部で水の抜けを検討して金輪継ぎになりました。
これはうちの仕事としての心粋でありますが、大工達は本当に楽しそうに
やっていました。
Commented by fuRu at 2007-05-26 08:54 x
楽しそうにやっていただいて嬉しいですね。
金物と電燈の、どちらも自由自在な田中さんのこういうところを発揮していただくとお願いした甲斐がありますね。
Commented by tanaka-kinoie at 2007-05-27 17:02
fuRuさん
工務店って何なのだろうか?どんな存在なのか?をいつも 考え、悩んでいます。
答えなど出ませんがやはり楽しく仕事をして、自分らしさを出す事だと思っています。
そんな意味でそれにすぐ反応して腕を生かしてくれるうちの大工達は頼もしい奴らなのです。
Commented by fuRu at 2007-05-29 12:56 x
あら、はずかしい。
「伝統」が「電灯」になっちゃっていました。
穴があったら入りたい。
Commented by tanaka-kinoie at 2007-05-30 14:26
fuRuさん
変換ってうっかりミスがありますね。
もちろん意味はわかっていたから大丈夫ですよ!
<< 先週の諸々 hanawa_h@us上棟式 >>