「けやきの見える家」 見学会初日

「けやきの見える家」 見学会初日
今日は予想していたよりも混雑は無く、見学者の方にはゆっくり見て頂けました。

c0019551_2150996.jpg

見学会では室内の風の通りを感じて頂く為に窓を開け放し、
クーラーは付けません。
見学のお客様も汗を拭き拭き、ご覧頂きましたが風が
上手く抜けて晴天の今日でも十分快適でした。
江戸風鈴の音色で涼しさも演出です。










今回の新しい試みは
モルザのロールスクリーン用の紙布、和枯をガラスで
挟み込んだ玄関ホールの框戸です。
安価で上品な感じになり、お客様からの評判は上々でした。

c0019551_2273431.jpg

拡大するとこんな感じの紙布です。


c0019551_22104725.jpg

廊下より外を見る
昼間ですとこんな感じで明るい外が見えます。

c0019551_22131111.jpg

玄関より見る
日中で廊下の明かりが無ければこんな感じになります。
どう中々良いでしょ?(笑)
by tanaka-kinoie | 2007-07-28 21:50 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/6581554
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pagezeni at 2007-07-29 18:48
この框戸、我が家にも欲しい…というのは脇に置いておくとして(^^;
ほどよく視線をさえぎり、光を通すのがいいですね。
風も通すのではないかと錯覚させるのが夏向きのようにも思われ、
冬は冬でガラスの冷たさを和らげる効果もありそうで、
なんだかとてもうらやましかったです。
Commented by akikobeya at 2007-07-29 19:58
この写真を見て、完成現場見学会場に風鈴を吊るしたいなと思っていたことを思い出しました。
早く買わないと、夏が終わってしまう・・・
Commented by tanaka-kinoie at 2007-07-29 20:01
pagezeni様
本日はありがとうございました。
この框戸は評判がかなり良かったです!
今回は在庫がたまたまあったのでモニター的にトライさせて頂きました。
ポリカツインよりは少々高いもしれませんが試算してみます。
Commented by tanaka-kinoie at 2007-07-29 20:06
akkikoさん
これは地元にある東京で随一残る、江戸風鈴です。
篠原風鈴本舗 ネットでも手に入りますしお奨めですよ。
昨夏はコスモホームでも販売されたはずです。
http://www.edofurin.com/
<< 「けやきの見える家」 見学会御礼 明日から「けやきの見える家」見学会 >>