今日は現場廻り

今日は午前中から、いくつかの現場廻りです。
午前はマンションの改装工事の2件の最終確認
お知り合い同士の木場と日本橋のマンションで進めておりましたが
リビングなどの窓に吉村障子を入れると言う、工事です。

c0019551_21175466.jpgc0019551_2120526.jpg


c0019551_2118315.jpg

組子と框が同寸で、閉めると一本の障子のように見えるのが
吉村順三さんの設計手法、吉村障子です。
贅沢?に米松でつくり上品な感じに仕上がりました。
「障子=和風」ではありません。
冬のコールドドラフトなどを防ぐ有効な手段にもなります。
日本橋のマンションではカーテンボックスに鴨居をはめ込み
敷居をフロアーに取付けました。
木場のマンションでは鴨居のひばたはアングルです。


c0019551_21354118.jpgc0019551_2135496.jpg





c0019551_21433739.jpgc0019551_21434635.jpg


c0019551_2144099.jpg

「中庭のある家」
OM集熱ガラスが載り、いよいよOMも運転開始間近
久しぶりに登り梁現しの天井です。



「hanawa_h@us」
以前もお伝えしましたがアトリエフルカワ設計監理ですがお客様のセルフビルド部分も多く
主に木工事を弊社でお手伝いしています。
そんな事で現場はゆっくり進んでいます。

c0019551_2237020.jpgc0019551_2157063.jpg

黒のガルバリウム鋼板
木製サッシはBe-window
屋根は折版です。

c0019551_21573061.jpgc0019551_220478.jpg
c0019551_2158641.jpg

電気工事は殆ど施主がみずから行っています。
左上縦長の物も施主が製作中の床下に設置された発熱装置
1kwの電気ヒーターを耐火レンガで覆ったものだそうです。
深夜電力を利用して耐火レンガに蓄熱させる物です。
右上のファンで床下を循環させる仕組みのようですが中々の
アイデアですね。



c0019551_2285448.jpg

階段は先日終了しており、施主工事の電気配線がほぼ終わり床工事に戻りました、
床は支給品で北海道産のトドマツを使った3層クロスパネル 厚みが35mmあります。


以上今日の現場でした。
by tanaka-kinoie | 2007-07-31 20:22 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/6603695
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kawaikenchiku at 2007-08-11 20:25
こんにちは 
実は私の現場でも施主が電気工事おこなう物件があります。
先日建て方行い、お盆中に配線の準備をするとおっしゃっていました。
少し心配なのは、施主専門は設備設計の方なので・・・
苦労された点はありますか?
Commented by tanaka-kinoie at 2007-08-11 22:12
kawaiさんご無沙汰です。
苦労と言うほどでは無いですが工程調整は、ちょっと大変ではあります。
鉄管ですのでお客様も苦労しているようです。
<< 夏休み親子工作教室終了 「けやきの見える家」 見学会御礼 >>