階段

住宅建築で上棟の次にお客様に感動して頂ける工程は階段が掛かった時ではないでしょうか。
住宅にとっては大きな見せ場の一つにもなります。
今日終わった透かし階段です。

c0019551_21505141.jpg
c0019551_2151374.jpg
        吉野杉のささら板と小岩井の唐松踏み板

c0019551_21561294.jpg
c0019551_21561926.jpg


      ささら板立込み終了  踏み板取付け中

c0019551_22125736.jpgc0019551_22131945.jpg
c0019551_22142794.jpg

             とっても綺麗に納まりました、最初に階段から2階に上がったのはお客様です。

スキンを変えて画像のサイズアップ可能になりましたが、うまく並ばず見難くてすいません!
これから勉強します。

ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?

OMソーラーの家『東京町家』も応援お願いします。
by tanaka-kinoie | 2005-02-12 21:53 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/663388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by boro9239 at 2005-02-12 22:56
お!いいっすね〜!
Commented by tokyomachiya at 2005-02-13 08:11
写真が沢山載せられるようになって、わかりやすく良くなりましたね。階段が組みあがる時たまたま住まい手がいたのですか?とてもラッキーな方ですね。

吉野杉のささらも良いけど、ささらがかかる紀州杉の梁も良いですね。もっとも、紀州と吉野は同じ山の南と北、相性が良いはずです。

横に並んだ写真が1段下がるのは、1つ載せた後改行をしちゃうからじゃないでしょうか。
Commented by 中里 at 2005-02-13 08:23 x
私どもの現場では、まず大工がしっかりできたか、そして監督が間違いないかを確認するのに上がってしまいますので、必然的にお施主様は三番目ということになります(笑)。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-02-13 14:33
この日はお客様との打合せ中に偶然ですが階段工事が同時進行でした。
それで上がって頂けました。
完成までは養生後の階段しか見て頂けないのが普通なのでタイミングが良かったのです!
お客様も思った以上に階段と吹き抜けが良い空間となり感動して頂けたと思います。
<< 流行り、廃りの建築 天国で会おう~ >>