「中庭のある家」 進捗状況

「中庭のある家」の足場が外れました。
屋根、壁(小波)全てをガルバリウム鋼の黒でまとめました。
これから中庭の工事に入りますが樹木が植えられ、外構も整えば
黒の鋼板も柔らかな感じに見えると思います。

c0019551_2182420.jpgc0019551_2183437.jpg


c0019551_2193393.jpgc0019551_219395.jpg

母屋と平屋の関係
間に中庭があります。


9月のイベントです。
「さいき杉の家 」構造見学会のお知らせ
さいき杉の柱プレゼント
大分物産試食と塗り壁体験もあり
開催日時 :2007年9月16日(日)、17日(祝) 10:00~17:00 
開催場所 :江戸川区一之江2-4-10

「中庭のある家」完成見学会のお知らせ ※予約制
開催日時:9月29日(土) 10:00~20:00 
        9月30日(日) 10:00~16:00
開催場所:千葉県八千代市八千代台南

詳細・お申し込みはこちらから

by tanaka-kinoie | 2007-09-04 20:58 | 建築、仕事 | Trackback(2) | Comments(8)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/6881220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from K+Y blog at 2007-09-07 19:23
タイトル : 豊かなマイナスα
世の中余計なものがくっつきすぎていると思いませんか? ケイタイのわけのわからない機能、天下り先、お腹の贅肉等々・・・ 無駄なものをそぎ落としていくだけでずいぶん楽になるはず。 足し算よりも引き算、 無駄なプラスαよりも、豊かなマイナスα。 建築もそうありたいと思っています。 とはいえ、あまりに研ぎすまされた空間は、正直疲れます。 人間それほど清廉潔白には出来てないですからね。 無駄な贅肉をそぎ落としつつ、尚かつミニマムになり過ぎず。 「中庭の家」はシャープでモダン、 ...... more
Tracked from これもまた家の話 at 2007-09-07 19:45
タイトル : 強くなければ家たりえない。優しくなければ家である資格がない
すでに三代目のダイアリーやK+Y blogで報告されたように、足場が撤去され、「中庭のある家」が姿を現した。中庭と前庭に面している側面以外は開口部が少なく、外部に対してはいささか愛想がないかもしれない。植栽でそうした印象を払拭するようにしたい。前庭と中庭のデッキも出来上がった。写真は中庭のもの。工事もそろそろ最終段階だ。... more
Commented by akikobeya at 2007-09-06 12:59
下の写真を見ると、何だかコテージのような建物に見えて素敵です。
Commented by pagezeni at 2007-09-06 13:57
隣が保育園、近所にはお年を召した方がいらっしゃるので目立たない色を…と思って選んだ黒ですが、カシスレッド色のアパートと並ぶとかなり目立ちますね(^^; 開口部の少ない立面は外部に対する拒絶を想起させがちですが、植栽でそうした印象を和らげることができたらと思います。
Commented at 2007-09-06 18:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tanaka-kinoie at 2007-09-07 19:27
akikoさん
そう言われればカブスカート時代にこんな感じのプロポーションの建物に
泊まりましたよ。
内部は全く違いますが、養生が剥がれたらアップします。
Commented by tanaka-kinoie at 2007-09-07 19:32
pagezeni様
植栽を施せば随分、感じが変わると思いますよ。
楽しみです。
Commented by tanaka-kinoie at 2007-09-07 19:33
鍵コメさん
実はSAREXには行ってません。
別の会合で長野におりましたが帰りはちょっと大変でした。
例の物はメールで送っておきます。
Commented by boro9239 at 2007-09-07 19:33
黒もなかなか良いですねえ。
Commented by tanaka-kinoie at 2007-09-10 20:34
boroさん
うまく黒でまとまりましたね。
植栽が楽しみですよ!!
<< 長野出張でしたが・・・・・ 自然は侮れません。 >>