流行り、廃りの建築

表参道、銀座など海外の一流ブランドは軒並み新店舗の建築ラッシュです。
それも自社ビルで土地からの購入となれば想像を絶する資金が必要!
我々のやっている住宅建築とは桁が違います。
そんなブランド関係の店舗、ビルのはしりと言えばこの建物です。
若かりし頃は良くここで待ち合わせしましたし今でも好きな建物です。
今と違い人も車も少なく静かな場所でした。

c0019551_23145632.jpg

c0019551_2317393.jpg

c0019551_23193396.jpg


FROM 1st  1975年

最近ではOMも手掛けられている山下和正氏設計
建築プロデュース界の草分け浜野商品研究所が携わっています。
ブティック、レストラン、カフェなどの複合ビルのはしりにもなったビルです。
今では閑散としていますが紳士ブティックの王道バルバスやその他の高級ブティック、地下のイタリア料理店など近寄る事も出来ない程、気位の高いビルでした。
カフェ フィガロと芸能人御用達の花屋は当時と変わらずです。






ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?

OMソーラーの家『東京町家』も応援お願いします。
by tanaka-kinoie | 2005-02-14 23:04 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/693337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyomachiya at 2005-02-15 11:02
田中さん、僕も学生時代、ヨックモック→From 1st→根津美術館→青山墓地 なんて定番デートコースでした。(笑)
山下和正さんバリバリ売り出し中の頃です。竹山実さんが山下さんを特別授業で呼んでくれたりしていました。
この頃好きだったもう一つのデートコースは、ヒルサイドテラス。ここで裏庭を見ながら食べるサンドイッチには、未来の夢が挟まっていた。タイル張りの中庭は、まるで未来へのステージに立ったような錯覚を覚えたものです。人たちの心に夢が詰まっていた。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-02-15 12:52 x
元気になったんですか?
M師匠と私は少々年齢差がありますが全く同じ感じです。
今のイデーの場所に一軒屋のクランツって言うケーキ屋がありましたがそこが又、良かったです、味は覚えていませんが・・・
ヒルサイドテラスにサンドイッチ屋ありました、後は今もあるケーキ屋ラ・ポムベールです!ハリウッドランチマーケットもその頃からありましたが今みたいに混んで無かった。二十歳ぐらいの頃ですのでマセガキでした。
<< 地鎮祭と動物園 階段 >>