Snowball

ダウンライト以外は殆ど直接照明を使いませんが、食卓を照らすペンダントライトは大事なポイントです。
デンマークのルイスポールセンの物はTolbodやWarehouse、Minimalなど気に入ったデザインも多く、美しいのでよく使っています。

c0019551_1234916.jpg

恵比寿の改修でお客様が選んだルイスポールセンのSnowball。
カタログで見る限り、美しい照明ですが高天井用です。
デザイン的にも一般住宅には不向きかと思っていましたが実物は
美しく、大きさ的にも丁度良い感じになりました。
低めの天井にはむきませんが住宅でも十分使える照明でした。
但し20万近くする、高級な物なのですが・・・・
by tanaka-kinoie | 2007-09-20 12:34 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/7009190
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by plavi_758 at 2007-09-20 23:17
私もこれに憬れましたが、実物を見て「やっぱり大きいな・・・」と諦めたくちです。
悩みに悩んで、まだ我が家にはペンダントがありません(笑)。
Commented by tanaka-kinoie at 2007-09-21 11:28
plaviさん
ある程度の空間であれば、問題なく納まりますよ。
問題は価格では無いでしょうかね。(笑)
<< 八千代台のシーランチ? 建築知識10月号 発売 >>