SAREX現場監督鍛練塾

昨日は国立オリンピック記念青少年総合センターにて監督鍛練塾第Ⅲ期の講師を務めました。
そうそうたる講師陣の中で若輩者の私が受け持ったのは「監督ブログと仕事創造」と言うカリキュラム
2年半前にもブログ関連で講師を務めましたが、当時とは状況が一変しています。
今回の参加監督11人、10社中の8社が何かしらのブログをもち、受講生内にも監督ブロガーが2人いました。
今やWeb活用の中で工務店業界にも普通にブログは利用されているのです。
そんな訳で『Web時代での監督の情報発信とは?』をテーマにお話をしました。

c0019551_20434499.jpg

しかしデジタルだけでは、広報、宣伝、営業活動は出来ません。
アナログとデジタルのMixがポイントだと締めくくりました。
この中から新しい監督ブロガー誕生となれば良いのですが。





c0019551_2171435.jpg
1時限目は丸山工務店の岡田さんの講義
「監理情報の発信と仕事創造」
30年で作ってきたという協力業者との連携(水平分業)
いやいやこれは絶対に真似が出来ないし、あれだけの安定受注には答えが
ちゃんとありました。
農耕型営業と言う意味ではうちと同じですが最初から人と直に接して訴える、
知らしめる人海戦術の効果は計り知れない物があります。
とにかく恐れ入りました・・・・・・。



c0019551_21171497.jpg
2時限目が私で3時限目が芝浦工大の蟹澤先生の講義
「IT活用と管理の合理化」
これは我社ですぐに活用できるヒントが沢山あり、塾生でも無い私が
質問までさせて頂きました。
4時限目の岩下さんの講義も受講したかったのですが、約束がありここまでの
受講となりました。

しかしこのカリキュラムの順番(岡田さん→田中→蟹澤先生→岩下さん)は、
それぞれの特徴を読み切ったさすが野辺さんと思わせる物でした。



「ガレージのある家」完成見学会のお知らせ(申込制)
開催日時 3月 8日(土) 10:00~20:00  初日のみナイター見学会
       3月9日(日) 10:00~16:00
開催場所 江戸川区松江

「坪井町の町家」完成見学会のお知らせ(申込制)
開催日時 3月22日(土) 10:00~17:00  
       3月23日(日) 10:00~17:00
開催場所 船橋市坪井町
設   計 伊礼智設計室

<お問合せ、申込みは下記へ>
Eメール info@tanaka-kinoie.co.jp
TEL   03-3657-3176
FAX   03-3657-3110
by tanaka-kinoie | 2008-02-21 19:52 | 建築、仕事 | Trackback(3) | Comments(6)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/8286513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 中里のひとり言 at 2008-02-22 17:11
タイトル : 監督は大事
SAREXによる二期生の「現場監督鍛錬塾」の最終期が昨日終了。 年3期に分けての授業で、それぞれ2泊3日の泊まりがけ。 終了後の打ち上げに参加いたしました。 現場監督には社会も業界もきちんとしたポジションを与えていなかったのですが、ここの鍛錬塾はその大事さを認識させるとともに、整理された実践学問として現役の監督たちが勉強する場です。 講師も実践で活躍中の方々です。 監督にもっとスポットを当てましょう。 設計者ばかりがスポット浴びている、メディアを中心とした撓んだ状況...... more
Tracked from 駿河木の家日記 at 2008-02-22 19:09
タイトル : 研修の缶詰・・・住環境価値向上事業協同組合
ここは、「国立オリンピック記念青少年総合センター」の宿泊棟から見た風景です。森の上に、高層ビルが浮かんでいます。東京はビルが立ち並び、森など無いイメージがありますが、都内には、新宿御苑や明治神宮、皇居、浜離宮など森や緑が、多くあります。ここは、代々木の森です。今でも豊かな森が残っています。 東京オリンピックの時に、この森に隣接して選手村が作られました。現在ではその広大な敷地に国際交流や会議、カルチャー、研修などの施設や宿泊施設もあり、滞在しながらの研修や交流に利用されています。この写真は、その宿...... more
Tracked from NOBEX 私信 at 2008-02-25 12:12
タイトル : 第124回 現場監督鍛練塾最終クール 第2日目 
ピンチ一歩手前で  いかん、やはり風邪症状が進んでいる。まいった。  8時過ぎに何とか起きて、体を拭いて着替える。シャワーの時間なし。Mに電話してビオフェルミン吐瀉薬を依頼。慌ててセンター棟に向かう。講義室番号情報がバラバラだった。514号室を知っていたのは講師の岡田さん、三代目だった。2人は一緒に来たようだ。  9時に岡田さんの授業開始。少し抜けて朝飯にかけ込もうと思ったが、何と食堂は9時でクローズ。で、玄米おにぎりを1個購入して、ベンチで。その後風邪薬などを飲む。やれやれ。本日も晴天。 ...... more
Commented by surugaki at 2008-02-22 09:07
誠にお疲れ様でした。勉強になります。田中さんにブログを教えていただき、世界観まで変わった気が
します。私自身も「超アナログ人間」から超が取れました。やっと、「普通のアナログおじさん」になりました。
Commented by tanaka-kinoie at 2008-02-22 13:00
今井さん
私は赤ペン先生の講義を受けたかったです。
前回はブログの立ち上げ方に講義は終始しましたが今回は監督としての
情報発信にどう利用するかを説明致しました。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-02-22 17:11
お疲れ様でした。弊社の増田もお世話になりました。
来週その成果を発表させる予定です。
田中さんの授業、私も生徒で聴いてみたかったです。
Commented by taku at 2008-02-22 18:45 x
会長
わかりやすい丁寧な講義ありがとうございました。
最後の懇親会時にはブログの話でかなり盛り上がりました。
きっと成果が出ると思います。
Commented by tanaka-kinoie at 2008-02-22 19:07
中里さん
いえいえこちらも野島に良い話をお聞かせ頂きましてありがとうございます。
私の授業は聞いて頂く程の物ではありませんが誰も寝ていなかったのがせめてもの救いでした。
1時限目と3時限目には居眠り生徒がいましたので・・・・(笑)
増田さんではありませんのでご安心下さい。
Commented by tanaka-kinoie at 2008-02-22 19:10
takuさん
お疲れ様でした。
講義で振ってごめんなさい。
自分也には一生懸命に伝えましたので何かに役に立てば幸いです。
監督ブログを増田さんと二人で引っ張り、みんなの刺激にしてくださいね。
<< 積木の家? VICTORINOX >>