屋根遠望

昨日、屋根にOMの集熱硝子が載りました!
建築地は市川の瀟洒な住宅街、南に真間川、北に真間山を控える環境がとても良い所です。
天気が良かったので真間山の丘の上から現場屋根を遠望です。
手持ちのカメラでも何とか写す事が出来ました。
敷地が南北に長いので集熱面を長く取るためにも北棟集熱ダクトを設置しています。
c0019551_2343211.jpg

c0019551_234476.jpg

c0019551_23441527.jpg

越屋根の様に見える部分が屋根の熱を集める北棟集熱ダクトです。
風致の法の遵守だけで無く、北側の方への日照の配慮と天井高、空間のバランスを考えて階高を低めに設定しました。
左隣の住〇林〇の家(緑色の瓦屋根)と比べると60cm以上低いのがこの画像からもわかります。


ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?
なるべく毎日更新続けますのでよろしくお願いします。
OMソーラーの家『東京町家』も応援お願いします。
by tanaka-kinoie | 2005-02-24 23:42 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/845113
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyomachiya at 2005-02-25 00:03
本当に低いね!
高さを競うハウスメーカーを尻目に、こんなに低いのは「かっこいい!」
きっと裏の寄せ棟の家の方は、田中さんの家で良かったと思っているでしょうね。小さな家は、近隣と仲良くできる。
Commented by satoshi_irei at 2005-02-25 14:15
迎川さんのコメントは早いですね。
田中さんは確実に監視されています。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-02-25 14:46 x
私としては一度アップしてから、ちょっと修正するスタイルなのですが修正している、そばから最近はコメントが入ります。
多分小平の家の浴室ドアの写真がわかり難いと言った事がまずかったのでは無いでしょうか、許して下さい。

こんどコメント欄でもういいよって言いますのでそれからにして下さい。(笑)
それかもういいかいって聞いて下さい。(笑)
Commented by tokyomachiya at 2005-02-25 16:26
執念深い性格なもんで・・・。
そういう場合は、非公開にクリックして文章を入れて、見直し訂正して、OKになってから、非公開のチェックを外すと良いですよ。
こちらも、非公開ブログを閲覧できる裏技を開発中ですから・・・残念!

憎まれついでにもう1つ。
今回の写真、積載制限オーバーです!!
一桁軽くして頂けませんか。
Commented by shin_kondo at 2005-02-25 18:08
写真を見て屋根の高さより、足場に目がいってしまいました。あれって台風でもネットをはずさなくていいってやつですよね・・・・まだ、利用したことがないもんで・・つい、うらやましい・・・
<< 昔と今の知恵 浴室を快適に! >>