自立循環型研究会in岐阜 森林アカデミー

4月に入りましたが・・・・・
・木造3階建ての確認申請が下り始め4,5,6月と現場が重なりそうで大工の調整中。
・見習大工が来ました、これから社員の採用もあります。
・ホームページのリニューアルと家具のホームページの立ち上げ準備は、ほぼ終わりました。
これらで慌ただしい日々ですが9月決算なので半期も過ぎました。
恐れていた確認申請の厳格化も、思ったよりは影響を受けずに目標も何とか達成出来そうな、かんじです。
とは言え、かなりてんてこ舞の毎日は、まだまだ続きます。

c0019551_21251428.jpg
そんな中で出張もありますが、大事だと判断すればどこへでも行きます。
先週は自立循環型研究会のセミナーで岐阜の森林文化アカデミーに
行ってきました。
冬の温熱データーは測定しましたが今回は省エネ率まで整理しきれずに
ちょっと残念でした。
データーを見る限り、2軒のOMソーラーの住宅は、優れた温熱環境を
発揮しています。
5月にはまとめるつもりですが、もう夏の測定も迫っています・・・・。

c0019551_21303222.jpgc0019551_21304294.jpg

広大な敷地にある
森林文化アカデミー

左:テクニカルセンター
右:アカデミーセンター
c0019551_21385360.jpgc0019551_21322155.jpg
意匠設計:北川原温
構造設計:稲山正広
岐阜県立森林文化アカデミーは森と人をつなぐ学校です。
美しい山間の懐にあり、40haの広大な敷地
センターゾーン、テクニカルセンター、
森のコテージ、森の体験ゾーンと4つに
分かれた構成です。
左のような稲山さんの面格子構造が印象的。
右は生徒による自力建設プロジェクト
伝統工法の「地空楼」です。

c0019551_22149100.jpg

造作材の乾燥庫として使われていたOMの実験棟?です。
今回の工務店、設計者のよる発表でもOMソーラーは優れた
ポテンシャルを持つ事が証明されていましたが、OMソーラー、
OMソーラーと言われ続けて逆に反発された方もいたような気がします。(笑)
本来大事なのは家の基本性能ですから!!
工務店グループは大きく分けて、OMソーラー会員工務店、匠の会、SE構法
などだったと思います。
省エネ、Co2削減は工務店にとっても新たな命題、皆さん、熱心です。


市川で構造見学会を開催致します。(申込制)
開催日時 4月12日(土) 10:00~16:00  
       4月13日(日) 10:00~16:00

開催場所 市川市国分

<お問合せ、申込みは下記へ>
Eメール info@tanaka-kinoie.co.jp
TEL   03-3657-3176
FAX   03-3657-3110
by tanaka-kinoie | 2008-04-10 20:04 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/8632884
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akikobeya at 2008-04-12 23:39
先日は久し振りにお会い出来て光栄でした。
お元気そうで何よりです。
私は次の予定がありアカデミーの見学をあきらめ一足先に失礼いたしました。
写真から拝見すると地空楼から見る景色はきれいなのでしょうね。
空気がおいしそうだなと感じる写真です。
Commented by tanaka-kinoie at 2008-04-13 09:32
akkikoさん
そちらも相変わらず、お元気で相変わらずアクティブですね。
感心します!
法律と言い、今回の自立循環、CASBEEなどやるべき事がどんどん増えて工務店は大変な時代に入ると思いますが頑張りましょうね。
<< 見習大工 ひさしぶりの休日 >>